DUNLOP杯『乗り耐』
アレジメットが雨を呼んだのか?
午前中に小雨がパラつくが、すぐに天候は回復。
a0011018_23182182.jpg

新体制でレースに挑むまったり。ドライバーは3人。
ボデーから移籍したラッキー琢磨選手。レンタル移籍のトール選手。
会社の行事で花見に連行され「あれやったら(GT)岡山遠征」が消滅したダビットソンの編成。





スタート前に怪情報が飛び交う。会長の電撃復帰の噂が流れる。
が・・・ 寝坊により参戦ならず。次回に期待がかかる。

【タイトラ】
マシンのフィーリングはボチボチ。
可もなく不可もなく。まったりと4番グリッドにおさまる。

【決勝】
オープニングラップでポジションをあげ3位に浮上。
しかし前を走る上位2チームのペースについていけず徐々に引き離され、ダレてきた頃まさかのトラブル発生。
a0011018_2316476.jpg


















ヘアピンの立ち上がりで失速するラッキー琢磨選手。
コース脇にマシンを止め車体をチェック。どうやら接触の衝撃でキルスイッチが作動してしまったようだ。
すぐに原因がわかりレースに復帰できたためロスタイムは最小限に抑えられ、3位のポジションはキープ。
そのままチェッカーをうけることになった。


ダビットソン
「先週のマシンが酷かっただけに3号車がすごく乗りやすく感じました。普通にブレーキが踏めるしね。
 序盤の滑りやすく温度が低い状態のときに、トップ2チームについていけなかったのが残念です。
 トップダウンとはいえミシュランタイヤを履くことに疑問を感じています。
 とはいえ、3位は嬉しいね。チームメイトに感謝です」


星野一義(監督)
「新体制でのスタートとしては良かったね。
 前後のチームの影がみえずモチベーションを保つのが難しいレースだったと思う。
 マシントラブルには驚いたけど、経験豊富なドライバーに助けられたよ。
 5月のGT? まだわからないよ」
[PR]
by davi03_04 | 2010-03-28 23:19 | まったりRacing | Trackback
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/10295487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 寒いけど 2010 GT Rd.1 鈴鹿 >>