まさかの勝点3


さそってカウンターを狙うわけでもなく、ただひたすら引いて守る。
消極的本土防衛戦。岡田にはこれしかできない。

ただ、盛り上がりに欠けるW杯で勝ち点3をあげたのは素晴らしい。
どこもかしかもカメルーン戦の話題だらけ。
勢いあまってオランダにも勝てる、なんてコメントも出てくるほどだし・・・。

国を背負う、ということに関してはオランダは意識が希薄。(スペインも)
だから準決勝あたりでいつもイタリアやドイツに負けてしまう。よりどころがないから勝負弱い。
力が互角なら勝てる相手なんだけど・・・。

なんせ日本とオランダでは戦力に差がありすぎる。
軽自動車とポルシェが競争するようなもんです。
「引き分け」でも奇跡的な試合です。
[PR]
by davi03_04 | 2010-06-15 23:14 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/10815556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by misao226 at 2010-06-16 09:14
やりましたね! 世界メディアでは一番の番狂わせらしいですぜ!!

世界に目にもの見せてやりましょう!ってさすがに蘭には・・

Commented by davi03_04 at 2010-06-18 22:42
なりふりかまわず勝ってくれました。
次は予選番長のオランダです。手加減を知らないやつらです。

決戦の相手はデンマークだけに、戦い方が難しいです。
1点差での勝負になれば決勝トーナメントが見えてきまっす。


<< ぶぶぜら 2010 Le Mans Gr... >>