ニュルブルクリンク24Hレース

設計部門からニスモに転属して、日産のCカーを走らせていた水野さん。
レースはテレビで見てたぐらい、だったそうですが、指示はけっこうエグイです。

「勝つレースは誰でも勝てる。
問題は負けるレースをどう勝つか、負けるレースをどう負けないかなのだ」

インパルにも参謀がいれば富士での、レースを捨てるようなピットインはなかったですよ。
問答無用で「ステイ」で良いのであります。星野さんは優しい。
[PR]
by davi03_04 | 2012-05-23 17:27 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/15388199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 斬新? 映画版かぁ >>