レ・ミゼラブル


近所に映画館ができたので、ぶらっと観にいくことが多くなりました。
映画のジャンルによって年齢層が、がらりと変わるのがおもしいです。

「山本五十六」の時は高齢者が多かった。
館内からは煎餅をかじる音がボリボリ。しかも暗くなると眠たくなるのでしょう。
予告で寝てしまうお爺ちゃんもチラホラ。戦死であります。

シネコンは便利だけど話題作しかやらないのが難点。
効率化は、あじけないもんです。1スクリーンだけでも採算度外視の映画をやってほしい。
それが文化ってもんです。ほっほっほ。
[PR]
by davi03_04 | 2012-12-20 17:05 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/17015853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 年末 もうこのへんでよかろう >>