レースゲーム
またもや“リアルドライビングシミュレーター”を名乗るゲームが登場しました。その名もエンスージア。しかも製作したのがコナミです。まさに、びっくりコナミ。

しかしながら、さすがコナミ。GT(グランツーリスモ)がヒットし、自社ビルを建てるほど儲かっているのを黙って見過ごすことはできなかったようです。

サッカー(ウイイレ)・野球(パワプロ)、と他社の看板ゲーム(フォーメーションサッカー・ファミスタ)を上回るソフトをリリースし、自社のソフトを定番ソフトにまで押し上げたコナミ。そのコナミが、今度はレースゲームに挑戦。

肝心の中身の方はどうなんでしょうかね。ムービーやCMを見るかぎりでは、<GT4>が楽しめなかった層をターゲットにしているようです。定常円旋回やスライドをしているムービーが多いですし、コース紹介のナレーションでは「忠実に再現した実在都市を走るのではなく ホニャララ~」といっていますしね。

かなりGT4を突っついてしております。
そういわれるだけ、GT4の出来が悪かったのは確かですけど。

とりあえずエンスージアは様子見して、評判が良かったらか考えてみます。

             川・з・)

エンスージアの流れで、このままレースゲーム話へ。
エンスージアも気になりますが、私が気にしているのはスパイクから4月7日に発売されるWRC4

このシリーズには、2度泣かされましたが、気になって仕方ありません。WRC(1作目)は“酷い”なんて言葉じゃ済まないぐらいの出来でした。ゲーム以前の問題です。ロード時間が異常に長いんです。

洋ゲーはロードが長めですが、せいぜい10~15秒程度でしょう。WRCはそれを遥かに越えています。
「<秒>じゃなくて<分>ですから  残念!!」

SSを1つ読み込むのに、当然のように2分以上かかってましたから・・・。長いものでは、確か2分30秒ぐらいだったかな。
待っている間に固麺のカップラーメンができちゃいます(´∇`)

WRCで泣いたにもかかわらず、私はWRC2も買いました。
ロード時間が大幅に短くなった、というフレコミだったので、ついつい「うお!短くなったんだ」と、驚きのあまり手を出してしまいました。

ロード時間が短いのなんて当然のことなんですけど、<分>を体験した人間には「短くなった」とい言葉は、「サルが人間に進化した」ぐらいのインパクトを持ってしまうんです。

で、WRC2は確かにロード時間は早くなった。が、肝心のゲームー内容が改悪されていました。ガードレールや壁に軽く擦ってしまうと、磁石のように吸い寄せられフロントから直角に突き刺さってしまうんです。

製作者側は、接触に対するペナルティーのつもりでやったのでしょうが、余計なお世話です。軽い接触(こする程度)なんて実際のレースでも当然あるわけで・・・。

そもそも製作者の意図を、ゲームのシステムに押し出すのは間違ってると思うんだけどなァ。
間違ってる、というか勘違いしてるんじゃないか?
 
ゲーム界でもプロデューサーなんて言葉をよくききますが、そう呼ばれている人達が作ったゲームほど、押し付けがましい。

「作り手」は、あくまで黒子であるべきだと思う。遊び方はユーザーに任せればいいんですよ。
壁に当たりながら走るが楽しい、と思う人もいれば、ストイックにコースアウトや接触をせずに走る人もいるんです。
十人十色という言葉のとおり、楽しみ方はそれぞれあるのです。

なんだかいつものように、微妙に話しがそれつつあります。軌道修正。
そんなWRCシリーズの第三作目、WRC3。また勘違いしたプロデューサーが、今度はコ・ドライバー(道案内人)の音声を日本語のみに限定してしまいました。これにはラリーファンが大激怒。

日本語より英語の方が走りやすいし、なんといってもラリーの雰囲気が味わえるじゃありませんか。それを削除しやがった。海外版には付いているものを、わざわざ削ったのよ・・・。

もともとWRCシリーズはイギリスの会社が開発しているそうです。それをスパイクがローカライズして日本で販売しています。ローカライズのついでに品質まで落とすんじゃないよ。前作(WRC2)の失敗がわかってないのかな。

まァ イイ。イイんだよスパイクさん。WRC4に何も手を加えなければ。WRC4は海外でも高く評価されているようなので、今回は期待がもてます。

ムービーをみたけど、マシンが横転するところや、コース外に転がり落ちる姿、それに破壊されていくパーツの数々。笑ってしまうぐらい、おもしろかった。こりゃラリーファンにはたまりませんぞ。
スパイクがおとなしくしてればイイゲームだと思う・・・。頼むから手を加えるんじゃないぞ!

ちなみにWRCシリーズはGTシリーズとは対極的なゲームですよ。走って楽しい♪ ゲームです。

            川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-03-16 23:19 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/1755212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Jリーグのススメ F1開幕 =モータースポーツの... >>