焦れる日々
何日ぶりだろう。
お久しぶりですな。テツが早く帰って来るので、書きそびれてしまいます。
更新もできませんでしたが、改装工事も中途半端な状態でした。

<改装工事の参考にさせて頂いたサイト>
しゃんくのつぶやき(スキン編集の目次)
ブログの玉手箱
両サイト様、ありがとうございます。

そしてタイトル画像にも使わせて頂いているDC。
改造スタジアムを製作されたヒールパサー様。
ユニホームを製作して頂いたシャア様と金chance様。

ここで皆様方にあらためて感謝の意を述べさせていただきます。
「ありがとうございますm(._.)m」

            川・з・)

今日もちょこっと手を入れました。これにて改装工事は終了です。(色はイジルかも)実はもうちょっとイジル気だったけど、数日間が空くとやる気が ゴニョゴニョ。

改装工事も気になってましたが、もっと気になってたのが、テツの<New PC>のこと。
「3月に買う」っていってたんだけど、もうすぐ4月ですよ('A`)
いつになったら買うんだろう。ムズムズ

焦らされる日々はいつまで続くんだろう。
キーボードやマウスもどれを買うか決めてあるんだけど、肝心のPCが来ないとねェ。うーん、困ったもんだ。

            川・з・)

先週末はスポーツで盛り上がりましたね。
金曜日にはサッカー、<日本ーイラン>
良くも悪くもいつも通りの内容でした。いつもと違ったのは負けたこと。
敗因は・・・。いまさらいってもしょうがないか。

しかもGKは楢崎だったしね。彼にはスーパーセーブがない。「やられる」と思ったら100%やられる・・・。

反面、代表のシャツを着た川口は凄い。
神がかり的なスーパーセーブを連発するからね。
でも、クラブチームではたいしたことないんだよなァ。不思議なヤツだよ。

●そして土曜日もサッカー。
代表の試合をやっていても、Jはリーグ戦をやっています。詳しくいえばJ2ですけど ムフ。
福岡ー湘南を博多の森で生観戦してきました。

結果はスコアレスドローでしたが、いい試合でしたよ。ゲームは完全にアビスパが支配していましたし、グラウシオが良かった。

新外国人の<グラウシオ>はパスセンスがあり、キープ力もあるのでタメが作れていました。
大塚に出したCBの裏を通すスルーパスは絶品でした。おもわず「うおッー!」と声をあげてしまうほどです。素晴らしいセンスだ。

いい補強をしたよ、なんでも彼を紹介したのはロペス(元日本代表)なんだって。TVで信竜もグラウシオのパスを絶賛していたらしい♪

このような「敵」と「観客」を裏切るようなパスを出せる選手はめったにいません。ちょうど代表が試合をやっているので中村俊輔を例にしてみましょう。

俊輔は確かに上手いです。が、彼は足技に優れているだけです。(あくまで私見ですので)
足技があるのでドリブルや正確なFK・クロスは武器です。

しかしファンタジスタと呼ばれるほどパスセンスはない。あるのは正確なキック。ベッカムと同類じゃないかな。

ピンポイントでパスを送ることはできるけど、敵も味方も欺くようなパスはありませんから。

話をアビスパに戻します。
そんな天性のパサーがいてもFWが決めてくれなきゃ勝てません・・・。もうFWとはいわない。誰でもいいから決めてくれよ、頼むよ。
ってことでゴールは次節の山形戦に期待。

●日曜日は野球観戦でしたよ。
そう生まれ変わったホークス
ソフトバンクホークスに名称が変わりましたが、いまだにダイエーと呼んでしまうのは私だけじゃないでしょう。

球場に行くと、開幕記念で応援グッズを無料配布しておりました。
でっかい指の形をしたスポンジ状のものです。デカすぎて邪魔でした。

試合の方は両チームで四球を連発し、ダラダラと長くなりました。
しかも延長に突入するおまけ付き。11回の裏に満塁からやっとカブレラが長い試合に決着をつけました。

昨年ドーム3回引き分けを観戦したので、また引き分けか?と不安がよぎりましたよ。

試合時間は5時間。なげーー。おかげでお尻や体が痛くなりましたよ。もう延長は勘弁して下さい。

●帰宅してから、昼に行われたSUPER GTのビデオをチェック。
予選順位を見て、「今年もZが強いのかァ」とボヤいておりました。
んが、レースはオープニングラップから波乱。

ポールポジションの新人<柳田>がスタートに失敗。(ローリングスタートで失敗するのは珍しい)
失敗したあげくに混戦に巻き込まれコースアウト。1週目で権利を失いました。
しかも権利を失ったのに#100を1コーナーで飛ばすし・・・。なんなんだコイツは プンプン。

さらにピットに帰ってきた柳田は、インタビューを受けるとしきりに主張しました。
「当てられた。誰かに当てられた」
#100を飛ばしたことは、どうでもいいんですか。ああ、そうですか。

なんで日産のドライバーってこうなんですかね。
私はどこのメーカーのファンではありませんが、確実に日産は嫌いになっていっています。

メーカーのイメージが悪くなっても気にしないんですかね、日産は。そうでしょうね、そうじゃないと2003年の鈴鹿のようなことはできませんし。

お行儀の悪い新人のバチが当たったのでしょう。レースは#1の独走かと思いきや、なんと#1がスローパンクチャーを起こしてしまい脱落。

優勝は04モデルの<#25 ECLIPSE ADVAN スープラ>。
横浜タイヤ、土屋監督、そしてドライバーの織戸学
おめでとうー♪土屋さんはGT500で初優勝なんだって。嬉しいだろうね。

GT300はZが初優勝を飾りました。
その300で気になったのが中嶋一貴
レース界で中嶋といえば・・・ そう中嶋悟。一貴は中嶋悟の実の息子であります。

しかし政治家やタレントではないので2世というだけでは走れません。ドライバーは「タイム」という明確な数字を出す必要があります。出せない人は淘汰されます。

それで一貴はですね・・・ 速いですよ。F3で開幕戦を勝った後、尻すぼみになりましたが、彼のレースは見ていて楽しい。
強引に行くべき所はいきますし、我慢する所は我慢できる。とてもルーキーには見えないレース運びをします。

今回の300での走りも非常に良かったです。
猛追して4位まで追い上げ#0に迫りましたが、コーナーで詰めてストレートで離される厳しい展開。

我慢できずにインに強引に飛び込むかと思いましたが、無謀なことはしませんでした。飛び込んでも接触してポジションを失うのがオチですからね。それにしても冷静なヤツだな、とても新人とは思えないよ。柳田とは ゴニョゴヨ。

彼の今後のレースに注目です。

                川・з・)

じゃ、また明日 (かな?)
[PR]
by davi03_04 | 2005-03-30 01:05 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/1796850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 日本快勝!!! 気になるアイツの名前は? >>