ゼロ・グラビティ


宇宙での漂流。無音の孤独と緊張感。
サンドラ・ブロックの呼吸音には常に「死」の恐怖が感じられる。
思わず「掴め!」と声をだして応援したくなる映画です。


生きろ、シューマッハ。
[PR]
by davi03_04 | 2013-12-30 18:50 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/19259291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< まさかの展開 年末 >>