羽生善治

「反省はするが後悔はしない。反省も勝負が終わってからすればいい。
過ぎ去ってしまったことはしょうがないので、意識的に先のことを考えるようにしています」

将棋というボードゲームだけど、スポーツをやっている人には共感する言葉が多いと思う。
レースをしている時に当てられると「イラっ」とする。その時点で負けなのだ。
なりふりかまわず強引に仕掛けられても、相手を過激派の「連合赤軍」と思えば気にならなくなる。
言葉も思想も通じあわないのだ。考える意味もない。

明日から名人戦がはじまる。
七つのタイトルのうちの一つ、という棋士もいるけど、
やっぱり順位戦というシステムの頂上に立つ「名人位」は別格だ。
熱戦に期待であります。
[PR]
by davi03_04 | 2014-04-08 00:38 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/19655312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ( ̄Д ̄)ノ SGT開幕 >>