敗退ではない。転進である。


ファンペルシーとロッペンを仲間にできないものか。
自己啓発部隊の失速で、日本のW杯は終了。
戦いには相手がいるのだ。駆け引きがあり、勝負術がある。
「自分達」の言い分が、すべて通るコトなどない。

実力を見誤ると、痛い目にあう。
先の大戦の戦訓ではないか。まずは硫黄島で30日間、ブラジル反省会をやってから再始動だ。
[PR]
by davi03_04 | 2014-06-27 21:25 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/19942711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< マジノ線 破れる ニュルブルクリンク24時間レース >>