62期王座戦 第五局

羽生さんが龍をきる。
「これで詰むようにはみえないけど・・・」
そしたら次に▲9一銀と指してきた。

いやいやいや。なんじゃこりゃ???
プルプルプル。羽生さんの手が震える。詰みなのか。
秒読みで、この手順。みている景色が1人だけちがう。

昔の谷川浩司のような、一直線な鮮やかな寄せ。
これが見えるようになれば、競馬の単勝に200万円を賭けられるようになるんだろうか。
「みえた!トーホウジャッカル」
ガクガクブルブル。指どころか全身が震えてクリックできそうにない。
[PR]
by davi03_04 | 2014-10-26 23:44 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/20324341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 控除率25%の壁 阿蘇で空を飛ぶ >>