大晦日だよ! リベンジマッチ


売り言葉に、買い言葉。
「言葉にしたからには実証せよ」とな。
どうせなら磯崎元洋の「やねうら王」との対局がみたかった。

昨年は持ち時間8時間で、翌日の午前8時過ぎに菅井が投了。
「継盤と秒読み10分」の森下システムだと48時間で終わる・・・ か。
興味は継盤。プロが何手先まで読みを入れるかを可視化してくれる。
楽しみな年越しイベントができました。

競馬にも予想ソフトとが存在する。
しかし、こちらも評判が悪い。無機質で冷たい印をだすそうだ。
読み筋に納得がいかない、というのはソフトの共通する課題だ。
[PR]
by davi03_04 | 2014-12-14 22:18 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/20519798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 年の瀬 矢沢永吉 >>