惜福
幸田露伴が述べた幸福三説の1つ。
福を取り尽くしてしまわぬが惜福であり、
また使い尽くしてしまわぬが惜福である。運も腹八分。
a0011018_17132519.jpg

毎年7,000頭の馬が生まれる。
競走馬としてデビューできるのが3、000頭。
そのうち3歳の9月までに1勝もあげられなかった約半数の馬が、JRAから登録抹消となる。
抹消となった中から2着~3着が多かった馬が地方競馬に流れてくる。

オグリキャップのような馬が佐賀からで出れば盛り上がるんだけど。
あれは奇跡だもんな。

昨年の佐賀競馬はネット投票をはじめたことが当たり、2億円の黒字。
本年度は累積赤字が解消される見込みだそうだ。よかった。
ネットの出馬表は情報が充実しているけど、本場で配る番組には馬の名前しか載ってないのだが・・・。
これは中央も同じだけど、不思議なシステムだ。

菊池寛は講義で「競馬は賭博じゃない。競馬は強い馬が勝つ定め。サイコロのように同じチャンスはない。
賭博だと思っている人は競馬がわからない人だ。賭博だと思って馬券を買う人は得をしない」と述べた。

血統、馬体、性格、コース、距離、枠番、騎手などの要素を絡めながら、
シンプルに勝つ馬を探す。これが難しいんだが・・・。

今年は、馬券もがんばろう。
[PR]
by davi03_04 | 2015-01-03 17:15 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/20641114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 志を立てて以って万事の源となす あけまして おめでとうございます >>