2015 JT日本シリーズ 福岡大会
a0011018_11482586.jpg


a0011018_11484558.jpg

局後の解説で、モテ光さんの口から「同飛車大学」というフレーズが聞けるとは。
なんともシュールな雰囲気を味わえました。
抽選で1名にもらえるサイン入りの将棋盤と駒。今年もハズレた。
その他にもサイン色紙や扇子がもらえる抽選会があるのですが、すべてハズレ。しくしく。

将棋界はコンピューターソフトという黒船が襲来。
電王戦でA級棋士までも敗北してしまう。
プロ棋士に幻想(?)をいだいてファンの中には、ヒステリー現象を起こし「冷めました」と言い残し去ってしまった人も。
僕はソフトに負けるより、アマチュアに負けるほうが問題だとう思う。
野球でいば、素人がイチローを三球三振に仕留めてしまうようなもの。

プロレス界は、これと似た事件と暗黒時代を経験してきた。
1994年、ヒクソン・グレイシーと総合格闘技の登場。
最強の看板を掲げていたプロレスは、総合格闘技の挑戦を受けざるおえなくなる。
土俵違いのリングで無残に敗れるプロレスラー達。失望したファンは離れてしまった。

技を「受ける」ことで、最高のレスラーを問うのがプロレス。
相手を一方的に叩き潰し、最強を決めるのが総合格闘技。

プロ棋士とソフトで最強決定戦をおこなう叡王戦。
羽生、渡辺が出場しないのは良い決断。プロレス界と同じ過ちをやってはいけない。
勝ち負けしか提供するモノがない団体は飽きられるのも早い。無視するのが最善手。

最強よりも、最高の試合をみたい。
[PR]
by davi03_04 | 2015-07-26 11:49 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/21485400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 小倉競馬 Number 新日本プロレス号 >>