鈴鹿1000Km 観戦記(1)
タイでの本山VS立川の熱いバトルに酔っているうちに、8月末。
今年も鈴鹿の季節がやってきた。
a0011018_21195276.jpg

金曜日の夜に出発。雨が降る高速道路を夜通し走ること8時間。
レースの話をしながら鈴鹿に向かう。

「イケメン枠ってなんだ。初代は中野信治」
「ホンダもサラリーマン企業になったんですよ」
「ハイブリットが、ただのウェイトハンデになっている」
「大村湾のイベント良かったです」
「ティモ 押し出せ」
a0011018_21201773.jpg

メルセデスの順位操作に、アウディが強行策で対抗。
映像を見ながらおもわず「うまい」と声がでてしまうほどのプロの技。

ビリヤードのように玉突きで2台をコースアウトさせるとは。やるね。
低速コーナーで後ろから「コツン」と当てているだけなので危険ではない。
これで検察の取調べをやるならハミルトンは懲役刑だ。
[PR]
by davi03_04 | 2015-09-06 21:22 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/21620013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 2015 将棋JT杯 中国大会 鈴鹿1000km 決勝朝 >>