2015 将棋JT杯 中国大会
297手にて持将棋成立。
指し直し局で、渡辺棋王の勝ち。
30秒の秒読みで数時間も指しているので、両者ともクタクタの様子。
a0011018_23273448.jpg


a0011018_23275129.jpg

JT杯は公開対局なので目の前で観戦できます。
福岡でも毎年開催してくれていますが、なかなか渡辺明の対局をみれる機会がなかったのです。
広島なら2号線を上っていけば、下道でも行ける距離だ。気楽に出発したら5時間かかった。遠かったでござる。

でも熱戦になってよかった。次から次へと手を作りだし繋げ、それを受け粘る。
渡辺明の強さは他のA級棋士とは別格だ。羽生さんと互角に戦える理由がよくわかる。
行方さんも名人戦に挑戦した棋士だし、すごい将棋でした。広島まで来たかいがあった。

a0011018_23282167.jpg

JT杯では「勝利者予想クイズ」があって、抽選でサイン入りの将棋盤や色紙が当たります。
欲しいんだけど、当たらないのよね。くううう。来年こそは・・・。
いや、まだある。来週は熊本で「羽生VS豊島」の対戦。だけど、仕事が入っちゃった。休んでやろうかしら。ふっふっふ。
[PR]
by davi03_04 | 2015-09-06 23:29 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/21620437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鈴鹿1000Km(2)みんな、... 鈴鹿1000Km 観戦記(1) >>