「BS1スペシャル F1 世界最速への挑戦第3回」
「BS1スペシャル F1 世界最速への挑戦第3回:ホンダは復活できるのか」
2016年3月26日(土)午後9時00分~9時50分 放送

SGTが開発凍結という悪手をやるものだから、
開発はF1で楽しもう・・・、と思いきや、まさかのBS放送終了。

このNHKの特番は見ればみるほど、勝てない理由が視聴者に伝わる。
おもしろ番組。

モータースポーツは道具を開発して順位を争う特殊な競技。
そこで勝つには強烈なリーダーシップをもった人間をトップに据え、
方向性を示さなければ開発のスピードは上がらない。

車体本位のサイズゼロ。
ドラッグをパワーで押し切り、空力で曲がるのがF1。
エンジンを小さくしたら馬力も無くなりました・・・。
それでは本末転倒でござる。

フェラーリが捨てたサイズゼロ。
ホンダは小さなPUなりのパワーは出してるんじゃない。
あとはPU主体の車体をマクラーレンに要求できるリーダーがいれば、おもしろくなりそう。
[PR]
by davi03_04 | 2016-03-25 13:38 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/22638951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ラリー唐津 2016 F1 視聴できず >>