JP (´;ω;`)
a0011018_20455627.jpg


これが500Kmレース。
立川なんて最終ラップにパンクしたこともあるんだ。

星野御大は、旗艦に怒鳴り込むほど闘志満々でワークスとも戦っているんだ。
また次のレースでがんばろう。

日産には順位によりボーナスがある。
その中でも優勝ボーナスは破格らしい。
だから日産同士で優勝を争うのは、でっかいニンジンの争奪戦。

相手がニスモだろうと、レースだからバトルはOK。
でも、接触すると過失の割合で日産内のペナルティー対象になる。

だからロニーが幅寄せを越えて車体を当ててきたことに、
「ニスモなら何やってもいいのか!?」という感じの抗議になるわけで。

それを踏まえて日産同士の優勝争いをみると、おもしろいです。
[PR]
by davi03_04 | 2016-05-04 20:48 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/22777774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< プロレス界における格差問題を解... レスリングどんたく >>