指導対局のコツ
a0011018_21274990.jpg


「どうやったらプロに駒落ちで勝てますか?」

そう訊かれた羽生さん。にこやかに答えます。
「悪手を指さなければ大丈夫です」

レぇベルが高すぎる回答w
そのくらい「駒落ち」というハンデは大きいですよ、ってことなんでしょうが・・・。

プロは相手の指し手をみながら加減してくれるので、勝ち負けは気にせず指した方が良いそうです。
へなちょこクラスなら、かなり緩めて攻めさせてくれるし、有段者なら厳しく指してくれます。
遠慮なく、おもいっきり指した方が、良いアドバイスももらえます。
[PR]
by davi03_04 | 2016-06-27 21:29 | 将棋 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/22945251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 坂田O吉! at 2016-06-29 10:35 x
攻撃こそ 最大の防御 あびすぱ!
なんばしとるか!
Commented by davi03_04 at 2016-06-29 22:48
攻撃的に仕掛けると大量失点。
ボールを奪っても前線にはチハのみ。相手ゴールの装甲が厚く、撃破できません。

井原監督は試合ごとに工夫はしてるんですが、
飛車、角を落して戦っているような戦力差なもんで(>_<)


<< J1戦線は放棄 佐藤天彦 名人誕生 >>