のまれる
a0011018_21165116.jpg
指導対局は40分程度の時間制。過ぎてしまうと終了となります。
しかもイベントの指導対局は5面指しが多い。5人で40分。思っているより短いのです。

そうなると序盤の駒組はオートマチックに定跡形にして時間短縮。
中盤の仕掛けから、じっくり指す。二歩突っ切りを指に覚えこませる。
定跡を外されたら・・・ それは大丈夫。プロは付き合ってくれます。
力試しがしたければ手合いを伝えたあとに「厳しくお願いします」と言えばいいのです。

じっくり作戦を練って挑んだ2枚落ち。
完敗でありました。
いやー、違うw違うんだってw

上手が指してくる、嫌らしい変化ばかり気にして悪手2連発。
5手で勝勢なのに躊躇しちゃうんですよ。へなちょこクラスは。
お互いノータイムで数手指した後、激しく動揺するw

マジでか。早すぎないか。なんて言うかなー。疑心暗鬼。
弱気になっては勝機を逃す。それはわかってるんだけど・・・。
わかってるんだよwわかってるんだけど、プロにのまれてるんだよw

来年は勝てるようにがんばろう。







[PR]
by davi03_04 | 2016-09-22 22:41 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/23234831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 5面指し 駒落ち >>