西日本新聞 新春お好み対局
a0011018_18130502.jpeg
新春恒例の羽生王位と里見女流王位(奨励会三段)のお好み対局。
棋譜を並べていこう。

今年の手合は平手戦。おおお。
持ち時間:王位10分 女流王位1時間
使い切ると1手60秒の秒読み

ハンデは駒を落とすより、持ち時間で差をつけた方が見るのが楽しい。
60手目あたりで秒読みになった善治先生。
秒読みになっても指し手が正確で、攻めるタイミングが絶妙。

本山選手の鈴鹿のシケインのブレーキングのようだ。
あのブレーキをリリースするタイミング。痺れる。
前荷重を残しながらキュっと曲がる。美しい。
脳内映像に永久保存してます。

あたりまえながら、強い、強いなあ。
7冠達成前後の全盛期は、もっとえげつない強さだったらしい。
善治先生がタイトルを保持してくれるかぎり天下泰平は続くのであります。
いつまでも美しい将棋をみせてください。



[PR]
by davi03_04 | 2017-01-04 19:07 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/23523019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 書見台 御蔵島つげ >>