スーパーGT <第5戦 菅生>

いいレースでした。
F1もこんなレースを見せてくれないかな。抜きどころが“ピット”じゃね・・・。

スカパーで予選の映像がチラッっと流れていたけど、コースコンディションが昨日のバーンと同じだった。濡れた所と乾いた所が混在し、まだら模様になっていました。そして最終コーナーには水溜り。そして、その最終コーナーの水溜りに躊躇なく突っ込む<トレルイエ>。グリップを失いアウトに膨らむ。コースアウト。

その映像を見ながら微笑む御大<星野>さん。
インパルの強さはこの辺りにありそうです。(GTじゃ結果が出てないけど)
<松田次生>もインパルに移籍して別人のような走りを見せているし、星野さんってドライバーを育てるのがうまいのかな。後は一樹が頑張ってくれれば・・・。


レースの方は#1が優勝。
「ハコ」に乗った<立川>は速い。<本山>を簡単に追い詰めてしまう。なのに、フォーミュラに乗ると輝きを失ってしまうから不思議。

立川はフォーミュラ上がりのドライバー。ハコには不慣れだったはず。
それがいつの間にか、フォーミュラよりハコの方が得意になってる。変わってるなァ。ドライビングスタイルが“ハコ”に合ってるのかな。


                川・з・)



じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-07-24 02:46 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/4003893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 糖分 日本沈没 >>