「死」の同意書

またまた日曜日のお話しになります。

MAXで1度でいいからレースがしたいなァ、と思っていたんですが、私よりMAXのレース開催に熱心な方がおられました。

オープンクラスに参戦されている<T田さん>。MAXには乗られていないのに、なぜかスタッフの<Nさん>に熱心に訴えておられました。

「MAXでレースしようよ。
 スタート、迫力があるだろうなァ。見てみたい」

「MAXはローリングじゃないとダメでしょ。
 スタンディングだったら プスンプスン ブロロロロロ って感じですよ
 ぜんぜん迫力はないですよ」

「とりあえず5人で走ってみよう」

「危ないですって。エスケープゾーンがないし」

「大丈夫だって」

みたいな、やりとりが続いていました。
するとNさん、最後にいいました。

「わかりました。
じゃアレですよ。(4輪が走るサーキットの)同意書を書いてくれたらいいですよ。“死”の同意書を。死んでも文句いいません、みたいなヤツを」

やっぱりレースは無理なようです。
エスケープゾーンがあれば・・・。

って、それよりもまず出走台数を増やさないと。
ガレージに4~5台MAXが眠ったままになってるし、もったいないなァ。

シリーズ戦じゃないから魅力がないのかな。それともアナウンス不足かな。
やる気満々の私でさえ、3日前になってレースが開催されることを知ったし・・・。



えーっと。オイルで汚れたモケットシート。
a0011018_1305288.jpg

洗剤でゴシゴシ洗いました。黄色い汚れは付かなくなりましたが、まだ油のシミが付着します。

あと2~3回洗えば完全に落ちるかな。
そしたら試乗OKになります。汚れてもイイなら、すぐ乗れますが(´∇`)



               川・з・)



じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-09-28 01:33 | カート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/4379862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ヤバイです MAXフェスティバル >>