GT最終戦「富士」

まずは録画していおいた「激G」をみました。
使いまわしの映像だったので、たいした内容ではありませんでしたが、最後のコーナー。

「最後に各界のGT事情通が、シリーズチャンピオンを大予想」
って、のがおもしろかった。

○GT実況歴5年の<辻よしなり>アナ
「ポールトウウインで36号車。脇阪寿一選手」

ぬはははは。
#36がポールか。さすが事情通(´∇`)
いいかげん、スカパーの実況・解説陣は総入れ替えして欲しい。

ちょっと笑った後は、いよいよGT観戦。
<うまい棒>をかじりながらみておりました。
a0011018_2334130.jpg

a0011018_2335590.jpg

「なっとう味」をはじめて食べたんだけど、袋を開けたとたん強烈な匂いにおそわれましたぜ。

レースはスタート直後から激しい競り合い。
いいねー いいねー。これがレースだ。

もっとやれー、と思っていたら#1が接触で脱落。
さすがセルモ。このチーム、よく富士でトラブルが起きる。

その後も激しいレース展開。
#100が#23を少しダートに押し出しながらパス。
まったく問題ないと思われたシーンに、まさかのペナルティー・・・。
ココまでやるとは思わなかった。

これじゃ「ホンダ潰し」といわれても仕方がない。

その後も軽い接触でペナルティーを連発。
なのに#8をバーストさせた#36にはペナルティーは出ず。
      
見るのがバカらしくなったので、早送り。
そしたらスピンして優勝の可能性が消えたと思われた#7(GT300)がシリーズチャンピオンになっていました。

ギュイーンっと、巻き戻し。
ラスト5LAPは「500」も「300」もおもしろい展開でした。
#35は#24を抜き返し、#7はファイナルラップでまさかの逆転。

500のシリーズチャンピンオンは大方の予想通り#36。
GT-R最後の年の#23と同じ。誰も認めてくれない、名ばかりの「チャンピオン」。

      ∧_∧
      (・∀・)  <どんなもんじゃーい
     ⊂#36つ
       ヽ  つ
        し' ̄
       


再来週はFポンの最終戦。
これでモータースポーツの季節も終わりです。

タイトルは決まっているけど、フォーミュラの方が純粋に“速さ”を競い合ってておもしろい。全然人気がないのが問題だけど・・・。



             川・з・)



じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-11-07 02:34 | モータースポーツ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/4642997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from よしむのblog(ヨシム.. at 2006-11-07 22:39
タイトル : SUPER GTのお土産
ピットウォークで浜田翔子ちゃん発見。 でも全然近づけなかった。30cmの脚立でナントカ。 撮影できただけでもありがたい。(≧人≦) ←応援してクダサイ!(n‘∀‘)η ■ENDLESS LADY(06.11.04-05) ■Canon EOS 5D + SIGMA 70-200mmF2.8EX DG MACRO ■浜田翔子さん ■SUPER GT 2006 Rd.09 FISCO 続きの写真はまた今度。... more
Commented by みなp at 2006-11-07 23:29 x
私の心の中では#100がチャンピオンです。
てかその後放送してたDTMのほうが面白かったシクシクw
Commented by davi03_04 at 2006-11-08 01:47
今年は酷かったなw
最終戦までの、ある程度の調整は理解できるけど、ここまで露骨にやられるとヒク。ホント、#100がチャンピオンだよ。

GTのレース管理をDTMの連中にやってもらえばいいだよ。
そしたらもっと激しいレースが見られるし、シガらみがないから偏ったジャッジがなくなる。まったく現実味がないけどw

お次は「WTCC」のマカオですぜ。
あの団子レースを市街地で開催。こりゃタマらん。


<< 極辛カラムーチョ My・エアゲージ >>