暴走 MAX

さー 雨上がりの金曜日。
ABへいってきました。

今月は「コース6」。低速レイアウト。
まずはギアの交換。「84」と「83」で悩みましたが、ストレートで頭打ちするのが嫌なので「83」を装着。

軽く流してみましたが、立ち上がりが鈍い。
うーん。タイムも<29秒5××>でウロウロ。

困った時の“黒”頼み。
スタッフの<Nさん>にMAXで走ってもらいました。

後半のラインが私と少し違いました。
その辺を質問しつつ、アドバイスをもらってコースイン。

すると、ベストタイム<29秒01×>が出ました。
でもまだ出るはず。私のカートの限界を見てみたい。

今度は“白”頼み。
<ノリさん>に乗ってもらいました。

あまりタイムが上がらず、「おッ もしかしてノリさんに勝てるかも」とニヤつきはじめたら、最後にバチンと28秒台に入れてきました。さすがです。

2人に抜かれて納得がいかない黒い人。
「もう1回」
ってことでコースイン。

ガンガンいってました。ノリさんも笑いながら見学。
みんな負けず嫌いやなァ。

笑いながら見ていたら電光掲示板に<28秒91×>の表示が・・・。
くおッ。抜かれた。最下位に転落。

29秒と28秒。
0.1秒差なのに、すごく差がついているような気がします。

笑ってる場合じゃありませぬ。気合でアタック。28秒台に入れるぞう。
その気持ちが伝わったのか、ペダルを離しているのにアクセル全開。

いやー 気がきくね。今時のカートはオートマチックか。
あれ? あらららら? gahoeejwi。
カートの異変に気付いた時には、目の前に1コーナー。

なんとか体勢を崩さずにクリア。
そしてまたペダルを踏んでいないのにフル加速。

暴走してるし・・・。

1コーナーからヘアピンまでは短いストレート。
ちょっと余裕があるのでキルスイッチ(電源)をポチッっと押して、カートを止めました。

アクセルワイヤーが劣化し、接触不良を起こして全開の状態から戻らなくなっていました。

あ゛ーーー こわかった。
これがブレーキのトラブルだったら、どーなっていることやら。

このトラブルのため走行終了。

初めて走るコースにしては、なかなかのタイムが出ました。
レーコードタイムまで0.3秒。路面コンディションが整っていれば届かないタイムでもないかな。ムフフフ。



                 川・з・)




アビスパ残留してくれー。
結局、諸事情により応援にはいけなくなりました。



じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-12-09 02:01 | カート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/4816610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KITAZY at 2006-12-09 08:01 x
初めてのコースの割にはいいタイムやなかですか~( ̄ー ̄)ニヤ...

これから上がって行くんですなタイム・・・俺もがんばんないと(´-ω-`;)ゞポリポリ

でも、白さん、黒さんはさすがですな・・・って当たり前かw

Commented by davi03_04 at 2006-12-10 03:57
苦手なレイアウトなんでタイムは期待してなかったんですが、おもったより走れました(・∀・)

このコースは最終コーナーですね。
ココが決まればタイムが出るようです。もうちょっとイケそうです。

白・黒さん。走った後にレコードタイムを確認して、
「28秒7か。それなら出るね。
まだまだ詰められるし。うん うん」
って感じで2人で話してましたよw





<< ちきしょう・・・ 犯人は充電器 >>