お正月のスポーツ


元旦といえば【天皇杯】。

この時期(12月)のJリーガーは、なかなか試合に集中できません。
契約更改の真っ最中ですから・・・。

移籍が決定している選手
契約でもめている選手
戦力外通告をうけた選手

試合どころじゃない。
悶々としながら戦っております。

だから戦力じゃなく、モチベーションが高いチームが勝ちあがってきます。


広島はJ2降格が決定してから、一丸となって戦い決勝進出。
(まとまるのが遅すぎ。)

しかし、勢いだけで勝てるほど甘くもなく、あっさり負けました。

優勝は鹿島アントラーズ。
小笠原のコメントにもあったように、
「勝ち方、タイトルの取り方」を知っているチームは強いのです。


だから日本代表のメンバーも、常勝クラブを中心に構成するべき。
それなのにオシムは、ジェフの選手に執着し、アジア杯ごときで敗退。

勝ち方すら知らない坊や達が、国際試合でタイトルなんて取れるわけないだろw


もうオシムは居ませんが・・・。

後任の岡田はリアリスト。
オシムような夢はみません。

それゆえに退屈かも・・・。
いやいや、W杯の予選を突破できるなら、内容なんて気にしない。



【アメフト】
恒例のライスボール。日本一決定戦。
「社会人チャンピオン VS 学生チャンピオン」が戦う試合です。

今年は松下電工が勝利。
関西学院も粘りましたが、4QのQインターセプトが痛かった。あれがなければ大逆転の可能性もあっただけに、もったいない。

サッカーもアメフトも、プロとアマチュアが真剣勝負できる場があるのはイイ♪
[PR]
by davi03_04 | 2008-01-04 00:59 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/6636910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 新春記念レース あけまして おめでとうございます >>