長谷見 昌弘


             レーシングオンを買ってきました。
             今月は「長谷見昌弘」特集♪
a0011018_23154847.jpg

天才と呼ばれていたドライバーには珍しく、独自の理論を持っています。
発想が面白いですよ。それぞれのスタイルはあるでしょうが、レースをやっている人には、何かのヒントになるかもしれません。


記事の一部を抜粋。

レースって、優勝した人間は一番楽なんです。
2位になった人間はひとつだけなんらかの問題を抱えて走っていた。
3位の人間はふたつなんらかのトラブルを抱えて走っていた。
5位、6位なんていうのはいっぱい問題を抱えて走っているから本当に大変な思いをしているわけです。


(TV中継について)
1位の車だけ映しても、一番楽に走ってるだけだからおもしろくもなんともない。
だから解説じゃなくて、スイッチャーをやらせてくれって言っているんですけどね。


視点がぁー 違うのでぇー
レースのぉー 魅力をもっとぉー 
引き出してぇー くれるぅー はずです。
[PR]
by davi03_04 | 2008-02-04 23:18 | モータースポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/6757096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lucky-takuma at 2008-02-06 23:09
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお長谷見さん!!
何を隠そうラッキーさんが生まれて初めて名前を覚えたドライバー
記憶も薄れかけてますが、小学校低学年の頃・・・
何気についていたTVで富士のレースをやっていた。多分年代を考えるとグラチャン?とかなのかな?
幼少時のラッキーに強烈なインパクト、予選6番手からジワジワ、ジワジワレースで追い上げる長谷見!!初めて見たレースで好きになったドライバー(この頃からマニアの傾向あらわる?)
あーこれ買わなきゃな!メカニック曰くなんせ長谷見さんは体中がセンサーみたいになってて、車のちょっとした異変もすぐ気づいちゃうらしい(スゴス)
デイトナ初めて走ったときも『今の日本のドライバーのレベルでオーバル走れるヤツが居るのか?』なんて思ったらしいが、それでも優勝するすごさ!!
引退セレモニーは鈴鹿だったと思うんですが?最後に『もうレーシングスピードでここを走ることがないと考えると涙がでた』みたいなセリフ!!泣けました!
あーイイ特集だこれは!!!
Commented by davi03_04 at 2008-02-07 00:59
>ラッキーさん

さすが、ラッキーさん。
長谷見さんを最初に覚えるトコが、只者じゃないです。
クラッシュが少ないドライバーとしても有名でした。車をコントロールする能力がずば抜けていたようですね。
チーム関係者からの評価は高いのに、人気では星野さん。
天才肌ゆえに飄々としていたから、ファンには理解されにくかったのかもしれません。


<< スーパーボウル 狩られる >>