SGT 第1戦 岡山

まさかの「横浜タイヤ&コンドー」が優勝。
レース中は、荒の無線が繋がっていなかったようで、ピットとの交信できなかったらしい。
a0011018_22251999.jpg
でも、コンドーさんって、わかりきってることを無線で指示してくるからなぁ。
たぶん、わざと切ってたな。なぜかチェッカー寸前に繋がったようだし (笑


#1は・・・。
スタート直後に#36に突っ込んでコースアウト。
本山さんが渋い顔をしながらモニターを見ておりました。
トレルイエ・・・ 生きろ。


そして#18のワイパーが、よく壊れるのは仕様ですか?
[PR]
by davi03_04 | 2009-03-29 22:26 | モータースポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://avidavi.exblog.jp/tb/8118539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lucky-takuma at 2009-04-01 22:53
#18・・・オモタよくワイパー壊れるよねあそこの車だけ

そしてマッチの 荒〜 荒〜無線ナイス
まあドライバーのタイプで無線でしょっちゅう話しかけて貰いたい人っているらしいけど、荒は違うとおもうな

それより、井手さんの(エンジンきって、オフィシャルの指示にしたがってくれる?)無線がわろたです。また井手さんの事だからパニくって暴走しないかとチームがあせってる感じの無線でおもしろかった
Commented by davi03_04 at 2009-04-02 22:34
他のNSXのワイパーは壊れないんですがね。不思議です。
今回は道上さんだったんで「クリップが見えない」ぐらいで済んでましたが、
小暮だったら・・・ 「もうダメっす  無理っす 走ってるのが奇跡っす」(がんばれ♪ がんばれ♪

返事が返ってこないコンドーさんの無線に、哀愁が漂っておりました。
雨だったから、集中して走りたかったのもあるでしょうね。荒が本気になったら無線を抜く、ということで (笑

井手さん・・・ 返事してくれないし。そりゃピットも心配するですよ (笑
レイブリックは2人のドライバーが争ってる感じがあるんで、まとまりに欠けるのが残念。


<< グループC 地上の戦闘機 手紙 >>