カテゴリ:映画・ドラマ・アニメ( 59 )
麦子さんと


親子のお話。若い頃の親の姿。想像できない。
一方的であっても、子供の心配をしてしまうのが親。
そして子供には自立のための準備期間である反抗期がやってくる。
「うるせー!」とか言うんだ。かわいくない。

良作です。
[PR]
by davi03_04 | 2014-01-05 14:11 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
武士の献立

加賀藩の政治的な内紛がメイン。料理は、そこに少々絡む程度。
何をみせたいのかサッパリわからない、典型的な邦画作品。
「武士の家計簿」といい、このシリーズには軸がござらん。

次は「栗田の反転」にしたらどうか。
エンドロールは、反転し逃げてゆく栗田艦隊を空撮。46cm砲の涙。
映画のレビューでは「ラストが納得いかない」と批判コメント殺到。ははは。
どのように戦い、いかに負けたか。近代史は鉱脈の宝庫だ。
[PR]
by davi03_04 | 2014-01-05 13:54 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
ゼロ・グラビティ


宇宙での漂流。無音の孤独と緊張感。
サンドラ・ブロックの呼吸音には常に「死」の恐怖が感じられる。
思わず「掴め!」と声をだして応援したくなる映画です。


生きろ、シューマッハ。
[PR]
by davi03_04 | 2013-12-30 18:50 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
永遠の0
なぜだ。戦争映画なのに若い女が多い。
主役が岡田であるか。なるほど。赤城の被弾シーンが泣きどころ。
あゝ 赤城がああ・・・。


国の未来を背負うべき若者に「死ね」と命じる特攻。
その責任を追求していない東京裁判。すぐにやりなおすべきだ。安倍ちゃんならやれる。
[PR]
by davi03_04 | 2013-12-23 21:22 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
パシフィック・リム

怪獣はよい。「どうせ当たらない」無駄な銃撃シーンはないし、
だらだら長いカンフーアクションもない。破壊のみ。ハラハラハラ。

しかし、米人め。ゴジラといい、なぜにエグいものしか作れないのだ。
空想の生物に、妙なリアリティーをいれてくる。
チハ戦車から学んで欲しいものだ。あの小さな砲塔から、愛嬌というものを。

それにしても菊池凛子が、ひどい。
コントでもやっているかのような、変な眉。へたな演技。
気になって、しょうがなかった。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-15 15:06 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
あまちゃん

「あんたみたいなブスがアイドルになれるわけないでしょ!」
NHKの朝ドラ。小泉今日子はヤンキーキャラがよくハマる。あははは。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-10 19:58 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
ジャンゴ

「奴隷制度」というしっかりしたし主題はあるけど、
ディカプリオが出てきてからの展開は、かなりのダークサイド。
うぬぬぬ。見るのが、つらいシーンも多々ありました。

野球のWBC。
監督の名前は山本なのに、決断力は南雲なみ。
おそい。おそすぎるだろう。東尾が源田にみえてきた。
[PR]
by davi03_04 | 2013-03-12 21:30 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
レ・ミゼラブル


近所に映画館ができたので、ぶらっと観にいくことが多くなりました。
映画のジャンルによって年齢層が、がらりと変わるのがおもしいです。

「山本五十六」の時は高齢者が多かった。
館内からは煎餅をかじる音がボリボリ。しかも暗くなると眠たくなるのでしょう。
予告で寝てしまうお爺ちゃんもチラホラ。戦死であります。

シネコンは便利だけど話題作しかやらないのが難点。
効率化は、あじけないもんです。1スクリーンだけでも採算度外視の映画をやってほしい。
それが文化ってもんです。ほっほっほ。
[PR]
by davi03_04 | 2012-12-20 17:05 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
のぼうの城

原作は知らないけど、おもしろそう。
[PR]
by davi03_04 | 2012-10-22 17:28 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
るろうに

予告をみると、
けっこう面白そうであります。
[PR]
by davi03_04 | 2012-08-24 17:26 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)