カテゴリ:映画・ドラマ・アニメ( 59 )
「ナショナルトレジャー」と「ローレライ」
「ナショナルトレジャー」と「ローレライ」

映画館にまったく足を運ばなくなったので、映画はレンタルDVDで観ています。
最近、観たのは「ナショナルトレジャー」と「ローレライ」。どちらの映画も・・・。

ナショナルトレジャー」は期待はずれだったなァ。
スピーディーに謎解きをやるので、話にのめり込めなかった。
“冒険映画”じゃなく、ただの“お使い映画”ですな。

ローレライ」は・・・ お暇でしたらどうぞ(´∇`)
この映画、どうやら“踊る大走査線系”のスッタフが絡んでいたようです。どうりで・・・。終戦間近の海軍の話なんだけど、ちっとも緊張感がなかったよ。


来週はこの映画を借りようかな、なんて思ってます。
恋愛映画は苦手だけど、これは気になってるんだよねえ。

           川・з・)


じゃね(・∀・)ノシ
[PR]
by davi03_04 | 2005-10-01 01:24 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(2)
容疑者 室井慎次
またまた「踊る大走査線」から派生映画が誕生したようです。

容疑者 室井慎次

また映画にしちゃったのね・・・。2時間ドラマでいいのに。

             川・з・)

じゃ、また来週。
[PR]
by davi03_04 | 2005-07-22 23:59 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
「海猿」と「がんばっていきまっしょい」
●海猿
先日、映画版の海猿をTVでやってたけど、酷かったなー。「これが映画?」って感じだったよ。

こんな2時間ドラマ並みの内容なのに、よく「映画」といえるもんだと逆に感心しました。

なんでも撮影をしたのは「踊る大走査線」のスッタフなんだとか。じゃー、しょうがないね、「踊る」のスタッフじゃ。映画とドラマの区別もつかないだろうし。

そんなドラマくずれの映画「海猿」が、ドラマ(フジテレビ)になりました。映画の続編になっているようです。第1話を見てみましたが、暇つぶしにはなりそうです。ただ、それ以上にはなりそうにないなァ。


がんばっていきまっしょい(フジテレビ)

これも映画のリメイク版です。

「“鈴木杏”の顔は厳しい」

以上、感想でした。

               川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-07-05 23:57 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(2)
ヒトラー 最後の12日間
一昨日だったかな?
TVで映画紹介をやってたんだけど、なんと“ヒトラー”を題材にした「ヒトラー 最後の12日間」が公開されるとのこと。おいおい・・・。

当然これは本国のドイツでも賛否両論、議論されたようです。

監督は「ヒトラーをタブーにしてはならない」と語っておりましたが、どうなんだろうね。うーん、難しい。

そーいえば、こんなFLASHもありました。
伍長閣下大いに語る

          川・з・)

じゃ、また来週。
[PR]
by davi03_04 | 2005-06-25 01:13 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
最近の映画
やはり日本では、アメフト映画は受けが悪いなァ。

プライド ~栄光への絆~」という映画が5月14日から公開されたんだけど、6月10日で公開終了だそうです。(´・ω・`)
1ヶ月もたなかったか・・・。残念。

「残念」なんていいつつ、私も劇場に足を運ばなかった1人なんですけどね。


打ち切られる映画があれば新しく公開される作品もある。
四日間の奇跡

どうやら「魂?」「体?」どっちでもいいか、とにかく人間の体が入れ替わるストーリーらしい。まァ よくある話ですよ。

そんなよくある話(原作)なのに「80万部も売れた」というんだからスゴイ・・・。

これ以上書いても不平不満ばかりになりそうなので、自主規制。

               川・з・)

じゃ、また明日
[PR]
by davi03_04 | 2005-06-07 20:19 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
戦国自衛隊1549
TVを見ていたらビックリしましたよ。
な、なんと、あの戦国自衛隊のCMが流れているじゃありませんか。

名作だから「リメイクかな?」と思ったけど、よく見てみるとタイトルが戦国自衛隊1549になってる。

しかも原案<半村良>(故人)という記述・・・。
どうやら<1549>はオリジナルストーリーで、原作は<福井晴敏>という人が書いたようです。

この原作者は賞を受賞したこともあるようだけど、どうなんだろう?
読んだことがないからわからないや。それに「受賞作=名作」じゃないからね。文学界も大人の事情があるんだよねー。

で、公式の内容を見るかぎり、ストーリーは信長との絡みがメインのようね。
でもねー、信長役が<鹿賀丈史>ってのは嫌だな。「鹿賀丈史=料理の鉄人」のイメージが強いから、真剣に見れないよ。あの顔を見ると笑っちゃうだよなァ。

そのうえ主演が<江口洋介>。
江口アレルギーを持つ私としては、非常に厳しい映画になっとります。

            川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-05-31 23:53 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
「トロイ」と「隠し剣鬼の爪」
GWに映画を2本(トロイ・隠し剣鬼の爪)観ました。

まずはトロイ
私が期待していた歴史物とはかなり違いました。主題が「愛」なので仕方ないか・・・。

それにしてもハリウッドの「中世ヨーロッパの歴史物」は違和感があるなァ。
どの映画も一国の「王様」や「王子」が簡単に一騎打ちをやってしまうだよね。
どう考えても王様が「命」を懸けた一騎打ちなんてやるはずないんだよ・・・。なのにアメリカ人は一騎打ちをさせたがる。

これは「挑戦されて逃げるやつは卑怯だ!」というアメリカン精神から来るものなのかな。
もしそうなら、ハリウッドの中世ものは、ずっとこの路線で行くんだろうな・・・ ('A`)


お次は隠し剣鬼の爪
原作も知らないし、映画の評判もまったく知らずに観賞。

人間ドラマを撮る、<山田洋次>監督らしい映画でした。
私は楽しめましたよ♪

ちょい役で<田中邦衛>が出てくるんだけど、これが「北の国から」の<黒板五郎>のまんま(´∇`)
そのまんまだから、余計楽しかった♪

観終わった後に、ネットで「隠し剣鬼の爪」の評判を覗いてみたけど、あんまり良くないね。
その大半が「たそがれ清兵衛と同じ」という意見でした。

まァ、確かに似てるかな。

          川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-05-11 22:48 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
マイナーはマイナーのままです ハイ
フジの月9ドラマ「エンジン」。なかなかの数字を出したようです。
このドラマ、放送前からレース雑誌などて話題になっていました。
「キムタコ効果でレース界が活性化すれば・・・」 なんて記事もありましたが、

そんなことありえねーーー!

「プライド」(ドラマ)でホッケー人気が上がったかい?
1億部売り上げた「スラムダンク」。バスケ人気はどうだい?

どちらもマイナースポーツから抜け出せていない。
おそらくエンジン・アイシールド21(←TV番 声優にロンブーの「淳」を起用し、非難の嵐)も同じ道を辿るでしょう・・・ シクシク。

ドラマ・漫画のように実際の競技を楽しめるかというと・・・ そうでもないからねェ。ドラマはドラマ、スポーツはスポーツ、別物ですから。別物とはいえ、その競技に興味をもってくれたら嬉しいなァ、なんて思ってます。

日本では「車好き=暴走族」扱いされるので、モータースポーツを理解してくれる人はほとんどいません(´・ω・`)
そもそも暴走族ってのは何がしたいんだ・・・、夜中にバイクで空ぶかしなんかしてサ。

アクセルひねって ブン♪ブン♪ブブブン♪
誰でもできることだし、芸がない。

「芸」があるから芸能人 ウヒョヒョ。

            川・з・)

そうそう、NHKでおもしろいドラマをやってますよ。
柳生十兵衛 七番勝負

1話完結型(に近い)ドラマだから、途中からみても楽しいよ。時代劇or剣豪好きの方にお薦めですぜ。難点は全6話ってことです。七番勝負なのに6話・・・ どうもスッキリしないぞ。

本日の放送(午後9:15~)は第四話になります。


じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-04-22 19:47 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(4)
「世にも奇妙な」と「SWAT」
今回は楽しめませんでした、「世にも奇妙な物語」。だって展開が読めてまうんだもの。ストーリーもパッとしないし、流し見する程度でしたよ。期待していただけに残念でござる。


日曜日、無性に隣のヒットマンズが見たくなったのでレンタルショップ(ゲオ)に行きましたが・・・ 「貸出し中」でした。仕方ないので第2候補のトルクにしようと思ったら、こっちも「貸出し中」。

ついてない時はこんなもんですぜ ふッ。
しかしせっかくお店に来たのに手ぶらで帰るのもアレなんで、何か借りることにしました。

それにしても「ゲオ」の陳列はめんどいね。ジャンルごとに新作コーナーを設けているものだから、「新作」を探すのがめんどい。

こんな客泣かせの配置。これには何か裏がある。
客の動線を増やして偶然目に止まった映画も借りてもらおう、という魂胆かもしれないし、ご親切に運動不足の私の健康を思いやって、わざと歩かせている可能性もある。
どのような意図があるかはわからないが、非常に迷惑な陳列であることは“間違いない”。

そんな困難と戦いながら見つけたのが、旧作のS.W.A.T
劇場公開時は、ちょこっと話題になった映画です。SWATの訓練シーンだけが絶賛されていました。

・訓練シーンが素晴らしい
・ここまでリアルな訓練シーンはない etc

とにかく訓練カットだけが褒められていました。私もアクション映画が好きなので気にしていましたが、映画館に行くどころかDVDのレンタルが始まってもほったらかしでした。

そんな忘れていたSWATを見つけたものだから、すぐにコレに決めました。しかも旧作になっていたので150円です。安ッ!

家に帰りさっそく観賞。
「うーん・・・ いやー・・・ 撃てよ・・・ おまえアフォだろ!」 次々に不満の声を浴びせる私。とにかく不満の溜まる映画でした。

来週こそは「隣のヒットマンズ」をかりたいものです。

           川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-04-13 19:39 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)