カテゴリ:カート( 55 )
ヤバイです

さー また行ってしまいました。ABに。
休みになると、カートばかりやっています。
他にもやらないといけないことがあるんですが・・・。

まァ 楽しければいいですよ。へへへ。

今回は、はじめてのスプロケ交換をしました。
できればMAXフェスティバルの前にギアを変えてタイムを比べてみたかったんですが、雨と台風の影響で試せませんでした。



スタッフの<Iさん>に教えてもらいながら作業。
a0011018_4245330.jpg




エンジンの位置をずらすので、マフラーのボルトもゆるめないといけません。
思ったより手間がかかります。
a0011018_425444.jpg






そして作業完了。
a0011018_425153.jpg

ギアを大きくしてみました。
タイムは<30’44×>。

加速は良くなりましたが、ストレートの途中で頭打ち。こりゃダメだ。
これ以上タイムは伸びそうにありませぬ。

どうしようかな・・・、と考えていたら隣の席の男性が話かけてこられました。
「MAXに乗られてるんですか?
 私も前によくバーンに来てたんですよ。
 <deshiさん>や<ちょさん>と走ってました」

「!!!!!!」

肝心なお名前を訊くのを忘れました・・・。
シビックのレースをやられていた方です。

4輪のレースの話しなどを聞かせてもらった後、私のカートに乗って頂きました。
自分では乗りやすいと思っていますが、なにぶん他のカートと比べたことがありません。
(人のカートに乗るのって、けっこう緊張するんです。ぶつけたら・・・)

ブレーキをロックさせない走り方や、某コーナーの走り方を教えもらい、今後のアドバイスもしてもらいました。

自分でも気付かないうちに、走り方に柔軟性がなくなっていたようです。とらわれても、惑わされてもいけませぬ。

やっぱり本格的なレースに出られてた方は違うなァ。


そして帰り際、Iさんに訊かれました。
「明日もですか?」 

「来たらダメなんです。
 でも、来てしまいそうです。
 どっぷりハマッてるような気が・・・」

「(・∀・)ニヤニヤ」


明日もスプロケをイジることになりそうです。
走るだけでも楽しいんですが、セッティングに手を出すと、おもしろさが10倍になります。試行錯誤しながらタイムアップした時の喜びは、なんともいえないものがあります。

それにしても注文しているエアゲージ。まだ来ないや。
明日の朝までに届くといいんだけど。


               川・з・)



じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-09-29 04:27 | カート | Trackback | Comments(4)
「死」の同意書

またまた日曜日のお話しになります。

MAXで1度でいいからレースがしたいなァ、と思っていたんですが、私よりMAXのレース開催に熱心な方がおられました。

オープンクラスに参戦されている<T田さん>。MAXには乗られていないのに、なぜかスタッフの<Nさん>に熱心に訴えておられました。

「MAXでレースしようよ。
 スタート、迫力があるだろうなァ。見てみたい」

「MAXはローリングじゃないとダメでしょ。
 スタンディングだったら プスンプスン ブロロロロロ って感じですよ
 ぜんぜん迫力はないですよ」

「とりあえず5人で走ってみよう」

「危ないですって。エスケープゾーンがないし」

「大丈夫だって」

みたいな、やりとりが続いていました。
するとNさん、最後にいいました。

「わかりました。
じゃアレですよ。(4輪が走るサーキットの)同意書を書いてくれたらいいですよ。“死”の同意書を。死んでも文句いいません、みたいなヤツを」

やっぱりレースは無理なようです。
エスケープゾーンがあれば・・・。

って、それよりもまず出走台数を増やさないと。
ガレージに4~5台MAXが眠ったままになってるし、もったいないなァ。

シリーズ戦じゃないから魅力がないのかな。それともアナウンス不足かな。
やる気満々の私でさえ、3日前になってレースが開催されることを知ったし・・・。



えーっと。オイルで汚れたモケットシート。
a0011018_1305288.jpg

洗剤でゴシゴシ洗いました。黄色い汚れは付かなくなりましたが、まだ油のシミが付着します。

あと2~3回洗えば完全に落ちるかな。
そしたら試乗OKになります。汚れてもイイなら、すぐ乗れますが(´∇`)



               川・з・)



じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-09-28 01:33 | カート | Trackback | Comments(0)
MAXフェスティバル

結局、午前4時過ぎまで眠れませんでした。
なんとかフラフラしながら7時に起きました。

もうちょっと家がABに近いと楽なんだけどなァ。
でも日曜日の朝だから、下道も空いています。9時30分に現地到着。

さっそく準備。
ガレージで<K井さん>と<T端さん>、それから初対面の<S川さん>にご挨拶。

ん? 私を含めて4人しかいない。しかもK井さんとS川さんは共同オーナー。1台のカートを2人で使われています。MAX、3台しかいない・・・。
a0011018_453135.jpg


おまけにエンジョイのドラミをやっている間に、T端さんのカートにトラブルが・・・。
燃料タンクから燃料がドクドク漏れるわ、バッテリーの配線まで切れるわ、仕舞いにはタイロッドが折れました。出走不可能かと思いましたが、なんとか修理が間にあいました。


台数が少ないので、急遽、最近ABにお泊りしている<TONY君>が出走することになりました。ドライバーはスタッフの<Iさん>です。ワクワク♪

【10分タイムトライアル】
獲りにいきました。ここしかチャンスはありません。
ラップタイムにバラつきがあるので<1LAP・TT>や<先行・後追い>は厳しいのです。

7分ほど走り<30’52×>を出しました。
その時点のトップタイム。むふふふ。

ニヤつきながら様子見。
するとT端さんが<30’6××>を出しました。

再びアタック開始。
ラスト2分で<30’44×>が出ました。
そしてそのままTTは終了。

狙いどおり獲れました。v(・∀・)
‘一発屋’の任務は無事完了。満足 満足。

TONY君はチラッとこコースに姿を現しましたが、すぐにピットに戻ってしまいました。タイムは不明。


【1LAP・TT】
眠れなかった昨晩。ふと、思いつきました。
今月のコースは「3」。最終コーナーの1つ前に、小さく回りこむコーナーがあります。ココの立ち上がりがポイント。

タイヤが冷えているとコーナリングスピードが落ちます。スライドさせてしまう可能性もあります。するとホームストレートで速度が伸びません。

それならラインを変えて、直線的に抜けた方がスピードがノる。
コース場ならドコを走っても問題ありません。縛られてはいけませぬ。

頭の中のシュミレーションではタイムが上がりました。
が、当然ですが試したことがありません。ぶっつけ本番。

10分TTの合間に、コッソリとラインの確認。
思ったより奥行きがありませんでした。それでもアクセルを少し早く踏めます。
普通に走ってもタイムは期待できません。チャレンジする価値アリ。

エンジョイの進行を待っている間、日向にフロントタイヤを出しておきました。けっこう温まるもんです。リアも出しておきたかったんですが、ピットロードにはみ出してしまうので断念。
a0011018_474432.jpg


そしてコースイン。スペシャルラインでアタック。
スライドさせないように慎重に走りました。慎重になりすぎてブレーキを踏むのが早すぎたかも。失敗したかな・・・、と思ったけど、タイムは<31’12×>を記録。前回の練習より0.4秒も速い。

が、結果は0.04秒差で2位。
TONY君は<31’10×>(参考記録)

くううう。惜しい。もう少しでトップタイム。
おそるべし、スペシャルライン。


【先行・後追い】
はっきりいって苦手です。
後ろにつくのが不安。追突しちゃうんじゃないか・・・、なんて考えてしまいます。
レース経験の浅さが原因だと思います。

<K井さん>・<S川さん>と対戦しましたが、どちらの対戦でもスピンしました。全敗です。がっかりです_| ̄|○


そして最後にスペシャルイベント。

【○上○孝 チャレンジ】
スタッフの<Iさん>がTONY君に乗り、MAXフェスティバルの参加者と追走バトルをすることになりました。ちなみ<Iさん>。元全日本チャンプで、フォーミュラ・ルノーまでいった方です。
ぶち抜けたら商品が出ます、とスタッフの<Nさん>が言われてましたが・・・。

ふッ やる前から勝敗は見えてるぜい。
それでも楽しみ♪

1番手に私が走ることになりました。
まずは私が先行。スタート直後から後ろに張り付かれました。
1コーナーの立ち上がりでは横に並びかけられるような勢いでした。
“追い抜き禁止”のルールなので抜かれませんでしたが、コーナー1つ持ちませんでした。未熟ッ。

後追い。Iさん、後ろを見ながら私のペースに合わせてくれたようです。
おかげで後ろ付くことができました。コーナーが速いっス。

いやー 勉強になりました。
技術不足、ラインの甘さ、それと無駄の多さがハッキリわかりました。
スムーズに走ることが大切。もっと練習せねば。

それとIさん。レースになると別人です。
小学生の子が「Iさん エゲツないね」と声をかけたら、
「これぐらいやらんと、レースじゃ勝てんとぞ」と返していました。重い言葉です。


【総合結果】
3位でした。
先行・後追いで全敗したのが痛かった。
タイムトアラルだけじゃダメだなァ。
やぱっりラップタイムを安定させないと勝てないか。


              川・з・)



じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-09-26 04:10 | カート | Trackback | Comments(2)
MAX一本

<MAXレース>は<エンジョイレース>(レンタル)と併催です。
もちろんダブルエントリーは可能です。前回、やりましたし。

んが、ダブルエントリーをするとバタバタします。
「MAX⇔エンジョイ」を行ったりきたり。落ち着きません。

今回は集中して走りたいので、悩みましたが、MAX一本に絞ることにしました。

しかし、MAXだとタイムトライアル形式。「先行・後追い」があるとはいえ、レースではありません。レース経験を積むにはエンジョイレースに出た方が良いのですが・・・。

そこで<チャレンジクラス>があることを思いだしました。
チャレンジクラスなら、MAXとは被りません。

しかし、レベルが高いらしい。
どのぐらいなのかな・・・。

スタッフの<Iさん>に訊いてみました。
「ベテランばかりなので、速いですよ。
 エンジョイみたいに練習しないで参加したら、痛い目に遭いますよ。
 でも、レース経験を積むにはイイですよ」

うー。やっぱりレベルが違うようです。
クラス分けしているので、当然といえば当然ですけど。

いきなり参加して単独で最後尾を走っても意味がないしなぁ。
練習したいけど、セニアカートの走行料金は3ヒートで4500円。
マイカートの走行料は半日で3000円。

むうううう。
金銭的に厳しいです。
セニアに使うお金があるなら、アルファノの購入資金にしたい。
これから寒くなってくるし、水温が気になるもんなァ。
ステアリングに「おにぎり」を付けたい、とです。

走るなら、やっぱりMAXだ♪



               川・з・)



明日、7時に起床予定です。
なのに、いつもの習慣で体内時計が「寝ろ」といってくれません。

起きれるかな・・・。
寝坊した時の、あの虚無感だけは味わいたくないなァ。


じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-09-24 02:25 | カート | Trackback | Comments(3)
やらかした・・・

本日、快晴なり。
a0011018_2291812.jpg


金曜日です。
いつものごとくABにいきました。

6月になると陽射しが強くなってきますな。
いつも昼頃にいくんだけど、暑かったァ。

そんな暑いなか、モゾモゾとMAXの準備にとりかかりました。
空気圧・バッテリーの充電・燃料の混合をやっていきます。

今回でMAXに乗るのも3回目。だいぶ作業にも慣れてきました。
コースに出る前に<Iさん>にペダル(アクセル、ブレーキ)の調整をやって頂きました。

コースに出て確認。ブレーキペダルはGOOD。アクセルペダルは・・・ どうも違和感がある。低速の扱い方が難しくなってしまった。(この原因は帰る間際にわかりました)

再度アクセルペダルの調整をやって頂き、走行。
どうも低速でもたつく。バッテリーは新品で充電もしっかりできてるんだけどなァ。うーむ・・・。

タイムも31秒~32秒で彷徨う始末。
遅すぎる。いつもと同じ感覚で乗ってるのにタイムが1秒以上遅い。

何が悪いのかな。悩みを抱えながら、待合室で<ちょ>さんとお話し。
セッティングのことや、走り方を教えてもらいました。どうやら私はカートの向きを変えるのが遅いようです。
それは<ちょ>さんが走っているのを観察していて、薄々感じていました。

「向きが変わらない
   ↓
 アクセルが踏めない
   ↓
 ストレートで伸びない」

むう、負の3連鎖。
なんとかしなければ。

その後、ふたたびコースイン。乗り方を変えてアッタク。
すると30秒台を連発できるようになってきた。調子が悪いならそれに合わせて、乗り方を変えちゃえばイイんだ。レンタル乗りの基本です♪

とりあえず今回のベストタイムは<30’591>(だったかな?)。
タイム申請もしてみました。マイカートの記録はネットに掲載されるようです。

走行を終え、後片付け。
エンジン周りの掃除をしていると、大変なことに気付いた。
a0011018_2293375.jpg

ぬわわわわわわわわわ。
「CHOKE」が見事に立ち上がってる。




いつもなら、こんな感じで寝てないといけないのに・・・。
a0011018_2294759.jpg

ちょうど後ろで<Iさん>が作業をされていたので、
「すいませーん CHOKE立てたまま走ったらエンジン痛めます?」と訊いてみました。

すると、
「えッ ずっとそのまま走ってたんですか?
 タイムでなかったでしょ」って笑われてしもうたヽ(´ー`)ノ

どうやら低速がもたついていた原因はコレだったようです。
そーなんだよ。変だなー、と思ったんだよ。カートを停車させると、電源を落とさなくてエンジンが止まってたもん。
バッテリーを変えたら電源まで自動で落としてくれるようになった、なんて思い込んでた私がアフォだった。

これからは「いつもと違う」と感じたら、カートをチェックせねば。
走り方を変えてタイムを出しにいっちゃダメ。レンタルのクセが悪い方に出てしまった。

それでエンジンの方ですが、ガソリンが多く流れるだけなので、さほど問題はないようです。だけどプラグには問題がでる可能性が高いそうです。うぅー('A`)


何事も失敗を重ねて覚えていくものです。そしてそれが経験となっていくのです。と、落ち込んでいる自分を励ましながら、おやすみなさい。



             川・з・)



じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2006-06-17 02:29 | カート | Trackback | Comments(0)