カテゴリ:モータースポーツ( 208 )
鈴鹿1000Km(5) 「シミュレーター」
a0011018_2155339.jpg

オートスポーツ誌でドライバーの練習方法をタイプ別に紹介していた。
多数派はレーシングカート。速いカートじゃないと意味がないらしい。

シミュレーター派は、本山さんと石浦の2人。
どちらも好調なドライバー同士なので意味深だ。

石浦はグランツーリスモでのセッティングの話もしていた。
オーバーステアのセッティングにして、走りくい車にするそうだ。
僕も同じことをやっていた・・・NSXで。

丁寧にステアリングを切らないと、まともに走れない状態がベストです。
(ハンコンじゃないとダメですよ)
[PR]
by davi03_04 | 2015-09-22 21:06 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
鈴鹿1000Km(4) 「勝負は精神力」

「将棋というゲームは技術のものだが、勝負は精神力のものである」
先崎学 九段の言葉ですが、ボードゲームから学ぶものは多いのである。
a0011018_231842.jpg

自動車レースでいえばタイムが技術で、レースは精神力。
中盤までの流れの悪さを、じっと耐えて勝機を掴んだ#36
耐久レースならではの勝ち方でした。
[PR]
by davi03_04 | 2015-09-12 23:19 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
鈴鹿1000Km(3) 「フォーミュラの鈴鹿」
a0011018_2159449.jpg

序盤の小暮劇場。
トップに立った瞬間にスタンド全体が拍手で沸く。わーー パチパチパチ。
スタンドはホンダファンで埋まっていたのでした。まったく気付かなかった。

日産ファンと一目で識別できる真っ赤なシャツを着ている僕はアウェー感を味わったのでありました。
どうせなら、ふり切ろう。阪神ファンのように、おバカになってグッズを身につけて応援しよう。
そうすると観戦がもっと楽しくなります。

ハコの富士、フォーミュラの鈴鹿。
昔から言われていたことだけど、1000kmのお祭りレースなんだから、もっと観客が入っていい。
雨がらみとはいえ34,000人は少ない。富士で50,000人来るんだから。
[PR]
by davi03_04 | 2015-09-12 22:00 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
鈴鹿1000Km(2)みんな、そうだよな!
サーキットでハシゴするのがトークショー。好きなんだ。
イベント広場で各ブースの時間をチェック。ふむふむ。

ブリジストンのブースでカルソニックが登場。
星野御大が、じきじきに登場。満面の笑顔でファンに問いかける。
「ブリジストン 最高だよ。タイヤが減らないんだもん」
超ゴキゲン中飛車だった。

「現状に満足するな。もっともっと上を目指して大金を稼げ」
成長を促すための「野心のススメ」を説く星野さん。なるほどー。
a0011018_2153850.jpg


a0011018_21532364.jpg

レース中盤。安田が失速。
「なにやってんだよ安田。遅すぎる」

「勝ってください、と言わんばかりの流れだったのに。
 こんなドライバーに我々は(大村湾で)負けたのか」

「プロの世界は別次元ですね」

翌日、カルソニックの失速原因がわかる。
ラジエターの破損により温度管理のためペースダウンをしていた。

「ラジエターの破損だったようです」

「やっぱりね。安田が遅いわけないさ。
 しし信じて・・・ いいいいいたから」

「安田だと、てめー この野郎、となってしまう。
 信用って大事ですよね」
[PR]
by davi03_04 | 2015-09-08 21:53 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
鈴鹿1000Km 観戦記(1)
タイでの本山VS立川の熱いバトルに酔っているうちに、8月末。
今年も鈴鹿の季節がやってきた。
a0011018_21195276.jpg

金曜日の夜に出発。雨が降る高速道路を夜通し走ること8時間。
レースの話をしながら鈴鹿に向かう。

「イケメン枠ってなんだ。初代は中野信治」
「ホンダもサラリーマン企業になったんですよ」
「ハイブリットが、ただのウェイトハンデになっている」
「大村湾のイベント良かったです」
「ティモ 押し出せ」
a0011018_21201773.jpg

メルセデスの順位操作に、アウディが強行策で対抗。
映像を見ながらおもわず「うまい」と声がでてしまうほどのプロの技。

ビリヤードのように玉突きで2台をコースアウトさせるとは。やるね。
低速コーナーで後ろから「コツン」と当てているだけなので危険ではない。
これで検察の取調べをやるならハミルトンは懲役刑だ。
[PR]
by davi03_04 | 2015-09-06 21:22 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
鈴鹿1000km 決勝朝
a0011018_742563.jpg

カメラが使えそうな天候。
防水性のあるバッグは、レース観戦には便利。

ホテルの朝食バイキング。
あと一皿。もう一皿。もぐもぐ。
食べ過ぎて、お腹がくるしい。あううう。これがいわゆる、指しすぎというやつである。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-30 07:54 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
鈴鹿1000km
a0011018_16131120.jpg

S字で観戦。挙動とタイムが連動していて、わかりやすいポイント。
決勝は雨になりませんように。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-29 16:17 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
スーパー耐久 オートポリス
昔のGTの予選日のような雰囲気。のんびりのんびり。
車両も市販車というよりツーリングカーっぽくなり、なかなかの迫力。
ゆるーく楽しく観戦できました。この季節にやってくれるなら来年もいこう。
a0011018_135303.jpg


a0011018_13532152.jpg

スーパーGT。
タイと富士。盛り上がりました。ほっほっほ。
本山と立川の「またお前か」という、お馴染みのロングバトル。
いいレースでした。

富士は#38の独走かと思いきや、GT-R勢の追い上げで目まぐるしい順位変動。
JPミサイルが#23に追いついたときは悲鳴。

「ウワー ロニー 逃げてー」

菅生でのクラッシュがチラつく。
JPは外人ドライバーからも「クレイジー」と言われるほど独創的なブレーキングをする。
他車なら気にならないけど#23が絡むと緊張してくる。あ、あああ、ああああ。
敵も味方もありゃしない。

久しぶりのコンドーの優勝。それは良かったけど・・・。
これだけ日産勢が上位に絡むと、次の鈴鹿のハンデできつくなる。またトムスが来る予感。
本山さんの#46はウェイトを加算できず48Kgのまま。
50Kgを超えてしまえば、燃リスでウェイトを降ろせて軽くなって戦略の幅が広がったのに。

富士での#23はハンデが52Kg。
そこで燃リスを選んで50Kgを降ろした。だから燃リス+2Kgのハンデで走っている。
燃料をカットされるから燃費がよくなり、給油時間が短くなる。タイヤにも優しくなる。
車が軽くなるからコーナーが速くなる。第3セクターは挙動がキレキレでした。

このハンデ制度も2年目なのでタイムを稼ぐ箇所をニスモは、がっちり研究してきてます。
前半戦はできるだけ早く50Kgのウェイトを超した方がいい。40Kg台が一番きつい。

どのスポーツも観戦するなら好きな選手を応援した方が楽しめますし、チームを応援すると盛り上がれます。
そしてメーカーのファンになることにより、みんなの憧れ「聯合艦隊 司令長官」になれます。

富士のようなレースをすれば、
「わが軍は圧倒的ではないか」と胸をはり。

ルマンのようなレースをすれば
「WECからは撤退ではない。転進である」と虚勢をはって楽しむことができる。
オーバルレースの国のアメリカ人に、レーシングカーを作らせるは難しい。志想が違いすぎる。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-16 13:54 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
2015 全日本ダートラ第2戦 恋の浦
大牟田のダート場が閉鎖されて、会場が「恋の浦」になりました。
近所なので観戦が楽になりました。天候も気にしなくて良いし。
a0011018_2152470.jpg


a0011018_21523018.jpg


a0011018_2152505.jpg

ラリーをやっていた田口勝彦がダートラで走っています。
さすがに技術レベルが抜けている。おもわず「あーー うまいっ」と声をだしてしまう。
良いものを見れました。
[PR]
by davi03_04 | 2015-05-04 21:54 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
駐車券が買えない
速くなったSGT。
それを小さな箱庭コースの岡山で観てみたい。
まずは駐車券である。
a0011018_9363176.jpg


サーキットは雨が降ると逃げ場がないので、遠征組みはマイカーで拠点を作る必要があるのだ。
岡山は狭いため場内駐車場に入るには「前売券」を買わなければならない。
それがないと場外の駐車場に停めてからシャトルバスでの移動となる。

レースの朝は早いし、場内に車があれば休憩も仮眠もできる。
寒さや雨から一時避難もできる。
なければ・・・。ひゃーー。

だから岡山にいくなら、まずは駐車券なのだ。
しかし、今週も買えなかった。SGTだと競争率が跳ね上がる。ぐぬぬぬ。
[PR]
by davi03_04 | 2015-03-21 09:37 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)