カテゴリ:スポーツ( 114 )
Jリーグのススメ
レベルが低いといわれるJリーグ。たしかに低い。が、低いからこそ、おもしろい所もあるのです。
ヨーロッパの3大リーグでは、上位(3チーム)と下位が、はっき区別されてしまいます。選手層の厚さが違いますし、質も違うので仕方ありません。
なので、ヨーロッパでは毎年、同じチーム同士で優勝を争っています。金がないと優勝争いには絡めないんです。

しかーし! Jは違う。下位に沈んでいた貧乏クラブ、毎年降格の危機に晒されていた弱小クラブでも、よい「監督」を招聘すると、優勝争ができるクラブになることもできるんです。
Jは監督の「質」が色濃く反映されるリーグといってもいいでしょう。

そのいい例がベンゲル(名古屋)とオシム(ジェフ)じゃないでしょうか。
そーいえば、ジェフは「市原」から「千葉」に名称を変更したんやね。新聞で「千葉ー柏」という対戦カードを見た時、一瞬「千葉?どこ?」なんて思いましたよ。

まァ 名称を千葉に変えたからといって、サポが増えるわけじゃないのに・・・。まずジェフは、あのスタジアムが非常にマズイ。陸上トラックが付いてるし、おまけにスタンドが低い。あんなのじゃサッカー見て楽しむことはできないでしょう。あッ、そーいえば新スタジアムを建設するって話しがあったような、ないような・・・。

ジェフは置いといて、ベンゲルとオシムですな。
2人とも就任したクラブは下位で低迷していました。名古屋はJのお荷物と呼ばれるほど弱く、ジェフはアビスパと残留争いをするほどでした。そんな両クラブが、ベンゲルとオシムによって、別のクラブのように強くなりました。

ベンゲルは就任から6ヶ月で弱小クラブを、天皇杯優勝まで導き、オシムもジェフを優勝争いに絡ませる所までいきました。どちらの監督も弱小クラブで、1年以内に結果を残しています。これはスゴイ。それと同時に1年以内に結果を出せない監督は、無能とはいいませんが、質が低いということでしょう。

選手の「質」ではなく、監督の「質」が問われるのがJリーグ。海外リーグにはない特色だと思います。ジーコも、まずはJクラブの監督からやり直した方がいいぞ(´∇`)

               川・з・)

マウスやキーボードのことで、メッセでアドバイスをもらいました。
機種や価格にやって使いやすさが変わるんやね。高いものには、それなりの機能が付いてる、ってことなのね。いろいろあるなァ~。

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-03-17 21:25 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
3月5日 J開幕 ★J2 4年目の巻★
残念ながら、今年の戦場もJ2になりました。
J2の上位2チームはJ1へ昇格しましたが、J1からJ2へ降格したチームはありません。アビスパが入れ替え戦に勝っていたら、柏レイソルが落ちたのでしょうが・・・。
J1からの降格チームはありませんが、JFLから2チーム、J2に新たに加盟しました。ザスパ草津徳島ヴォルティス
移動が大変そうだ・・・。

松田体制も今年で3年目。どのようなサッカーをするのだろうか?
また昨シーズンと同じことの繰り返しかな。なんだか不安だ。昨シーズンの二の舞だけは勘弁しておくれ。イカン イカン、早くも弱気になっとる。開幕前ぐらい強気にいかなきゃ・・・。

       川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-03-03 22:44 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
スーパーボウルをはしごする
やっと見終わりました。GAORAのスーパーボウル。
さすがに同じ試合を3回(BS,日テレ,GAORA)も見ると、緊張感がなくなります。が、GAORAで放送されたものは、現地のTV局<FOX>の映像を編集せずに流してくれたので、BSよりおもしろかったです。それにBSは実況の人がアメフト(ルール)を知らないからね・・・。まァ、それでも日テレよりはマシですけど。

これはBSでも流れたのかな。ブレイディーがレシーバーを探す時の目線を追っている映像がありました。1人、2人、3人、と目線が動いていき、空いていた4人目を見つけた時のブレイディーの目。はっきりと「空いてる」といってましたよ。
「目は口ほどものを言う」とはよくいったものです。

P.S
なぜ日本人の私が「アメリカ国歌」を聞いていると、胸が熱くなるのだろう。不思議でたまりません。

           川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-02-14 21:29 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
スーパーボウル と アトランチスの謎
【ペイトリオッツ 24ー21 イーグルス】
いやはや、予想通りの結果が出てしまいました。
1Q、2Qまではお互い守備陣が踏ん張りましたが、ハーフタイム後の3Qからは、ペイトリオッツのスクリーンパスにイーグルスが振り回されてしまいました。ブリッツを多用するイーグルスにはツライ展開となってしまいました。

ブリッツをかけるとスクリーンで逃げられ、ブリッツをかけないとランで突破される悪循環。完全にペースをペイトリオッツに握られてしまいました。スコアこそ3点差ですが、それ以上に差があったように思われます。
おしむらくは、QBマクナブは本調子ならスコアは逆だったかもしれない。スーパーボウルの雰囲気に飲まれちゃったかな。パス精度、判断、どちらも最悪だったし。


地上波(日テレ)の放送もみましたよ。酷いね。これじゃアメフトのおもしろさは伝わらないでしょ。まァ、3時間以上のゲームを2時間に編集しているのだから仕方ないのかもしれないけど・・・。BSの放送を見ていないと、ゲームの流れがまったく見えない編集でした。実況もアレだし、なぜか原辰徳(元巨人)
までいるし・・・。        

         川・з・)

数日前のことですけど、関東では12月に放送された番組「ゲームセンターCX」が福岡でも放送されました。番組はタイトル通り、ゲーム中心の内容です。というかゲームのみ。しかもレトロゲームのみ。かなりマニアックな内容でしたよ。

その番組で有野(よゐこ)がファミコンで発売された「アトランチの謎」というゲームに挑戦していました。
このゲームは、かなりの忍耐力が求められます。
・理不尽なトラップ
・回避不能な敵の攻撃
・真っ暗で何も見えないステージ
その他にも、笑ってしまうようなトラップが多々あり、開発者の“悪意”を感じてしまうほどでした。

他にも、魔界村(ファミコン版)にも挑戦していましたが、そこであるコトに気付きました。
有野がヘタだ、ということに・・・。魔界村の中盤のボスに70回以上やられるんやもん。オレでも1週目はクリアできたのにサ。さすがに2週目は“無理”だけどね。
でも、悪魔のような2週目をクリアできる人(番組スタッフ)がいるんやね。すげーや。

ゲームで凄いといえば<SIGUMA>さん。
おっと、お時間です。次回に続く。

           川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-02-08 21:26 | スポーツ | Trackback | Comments(0)