カテゴリ:スポーツ( 117 )
暑い
a0011018_17210156.jpeg
5年ぶりのJ1。アビスパが残留争いの主軸になることは予想通り。
いまさら不満などない。技術で劣るチームのうえ、プロ意識が薄い。
恥ずかしい試合をみせるぐらいなら死んだ方がマシ、そう思える選手が何人いるのやら・・・。

それにしてJリーグのレベルが落ちすぎだ。
上位チームで強いといえるのは広島だけ。
基本スキルが無いのに、バルサのパスサッカーを真似ているうちに酷いことになっている。

まさかJ1もこの程度だったとは。
Jが誕生してから20年。何を間違えたのか。


[PR]
by davi03_04 | 2016-08-14 17:53 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
J1戦線は放棄
a0011018_23140673.jpeg
前半20分に相手が1人退場。
ハンデをもらいながら、まさかの逆転負け。

この試合をみて観念した。
J1戦線は放棄。J2へ転進である。降格ではない。

終了間際の幻のゴール。ビデオ判定を導入しないと判定できない。
選手達は「ゴールラインを越えていた」と熱く抗議。
でも、そんなことより1人少ない相手に逆転負けしたことの方が大問題だ。
悔しがるならチームの実力不足の部分だろう。



[PR]
by davi03_04 | 2016-07-02 23:24 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
フロンターレ戦
a0011018_18195721.jpg

優勝がかかった首位のチームと、単独最下位のアビスパ。
広島に0-4で完敗してから内容は良くなった。もっと早く対戦できてれば・・・。
[PR]
by davi03_04 | 2016-06-18 18:27 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
サンフレッチェ戦 0-4
a0011018_13312092.jpg

広島サポ多い。

Jのチームの中でも別格の強さ。
手も足も出ず完敗。

これだけヤラレれば気持ちが良い。
チームスポーツはイメージを、どこまで共有できるかで差がでます。
[PR]
by davi03_04 | 2016-05-29 13:32 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
プロレス界における格差問題を解消する方法

「煽りパワーポイント」
経済成長率=年1.5%
資本収益率=年4%
うんうん、たしかに桜庭は強さの利子で食べている選手だ。
スピードのテーマ曲が流れると会場が盛り上がる。

客を呼べるネームバリューには、不動産価値がある。
[PR]
by davi03_04 | 2016-05-14 21:03 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
レスリングどんたく
a0011018_962043.jpg

相手の技を「さあ 来い!」と受けるのがプロレス。
やられている選手に「立てー!」と声援を送るのがプロレスファン。

生活していれば理不尽なことも多々ある。
それをプロレスの掛け合いと思って、やりたいことをやらせて「受けきってやんよ」と思えば、
気持ちが柔らかくなることもあるかも。トランキーロ あっ・せんなよ。
[PR]
by davi03_04 | 2016-05-04 10:09 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
アビスパ ホーム開幕戦
a0011018_15411411.jpg

入場待ち。こんなに並ぶとは。
中村俊輔も、そろそろ見納めになる年齢。
J1を楽しみます。
[PR]
by davi03_04 | 2016-03-05 15:50 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
プレーオフ
a0011018_14553064.jpg

昇り調子の3位だ。
いける。
[PR]
by davi03_04 | 2015-11-29 14:56 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
アビスパ プレーオフへ
おおおおいたーーーー。
小久保の9回裏じゃあるまいし、ドタバタして負けるとは。
プレーオフ行きじゃないか。プンプン( *`ω´)
[PR]
by davi03_04 | 2015-11-23 17:27 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
会場を爆発させるのは選手の仕事
a0011018_22193490.jpg

アビスパは昇格圏で奮闘中。
SHにスピードと突破力のある選手がいないのが痛い。サイドをえぐれないのよね。

「応援よろしくお願いします」
いつからかスポーツ選手が定型文ように使いだした棒読みのコメント。
プレーで観客を沸かせるのがプロの仕事だ。媚びてどうするのだ。

プロレスラーが「応援して下さい」なんて言ったらブーイングの嵐である。
負けても「すごい試合だった」と観客を満足させるのがプロの世界だ。

選手から観客へアプローチする。すると会場は盛り上がる。
プロレスの会場作りは、どの競技よりも巧い。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-25 22:20 | スポーツ | Trackback | Comments(0)