<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
F1 サンマリノGP
久しぶりに熱いレースでした。予選を失敗し、13位に沈んだM.シューマッハが怒涛の追い上げをみせました。
52周目、プリウスにでも乗っているかのような「エコ走行」をしやがるアロンソをロックオン。そこからチェッカーまで10週以上のバトル。シューマッハもしきりに仕掛けましたが抜けませんでした。

アロンソが強引なブロックをするなら「当ててもオッケーよ♥」なんて思ってましたが、フェアなバトルでした。(アロンソとシューマッハの立場が逆だったら、いいバトルにはならなかったでしょう。シューのブロックは悪辣だから('A`))

レースでは故意の接触は許されませんが、強引なブロックを数週(5週程度)続けるなら飛ばしてもかまいません。

たまにいるんだよねー、ひたすら車線を変えてラインを塞ぐヤツ。ヘタレドライバーはソレを「ブロック」と思っているようですが、そりゃ「走路妨害」だわ。

インに飛び込まれたらアウトから被せろ!腕を見せろ!
それがレーシングドライバー(プロ)ってもんだ。
ココの<ジル・ヴィルヌーヴ>(動画)のようなレースをして“男の中の男”になれd(゚Д゚)


それと今回のバトルで気になったのがイモラのレイアウト。シケインだらけの典型的なストップ&ゴーのサーキット。そのうえコース幅も狭い。これではどれだけラップタイムに差があっても抜けない。(21秒台で走るシューが25秒台のアロンソを抜けないんだから)
理由はわかっていますが、つまらないコースだ。

もともとイモラは高速サーキットでしたが、1994年に高速化するF1マシンで事故が起きました。
・予選でラッツェンヴァーガーが事故死
・決勝ではアイルトン・セナが事故死
呪われた週末」と呼ばれた出来事でした。

このセナの事故死から、イモラや他のサーキットでも安全性が厳しく問われるようになりました。その影響で速度を落とすことを目的とし、シケインやヘアピンが何個もあるサーキットが数多く生まれることにもなりました。
<セパン・バーレーン・上海・もてぎ 以前の面影がまったくなくなったホッケンハイム> etc
たしかにスピードが出ないので安全性は上がりましたが・・・。

     つまんね(´・ω・`)

ドライバーの腕の「差」というものは、高速コーナーで顕著に現れます。
鈴鹿の130R(旧)なら「全開でいけるヤツ」と「いけないヤツ」がいます。
これは練習でどうにかなる問題ではありません。天性のものです。
(気合で曲がる! なんてのは論外です。そんなことやってたら確実に事故ります)

その高速コーナーを廃止し、ドライバーの真の実力を封じ込めてしまう安全型サーキット。どうなんだろうね。不幸な事故が起きないのは大歓迎だけど、レースの醍醐味が失われては本末転倒。うまく折り合いがつかないものかな。

              川・з・)

兵庫で大きな列車事故を起きてますね。怖いのう。

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-04-25 23:10 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
マイナーはマイナーのままです ハイ
フジの月9ドラマ「エンジン」。なかなかの数字を出したようです。
このドラマ、放送前からレース雑誌などて話題になっていました。
「キムタコ効果でレース界が活性化すれば・・・」 なんて記事もありましたが、

そんなことありえねーーー!

「プライド」(ドラマ)でホッケー人気が上がったかい?
1億部売り上げた「スラムダンク」。バスケ人気はどうだい?

どちらもマイナースポーツから抜け出せていない。
おそらくエンジン・アイシールド21(←TV番 声優にロンブーの「淳」を起用し、非難の嵐)も同じ道を辿るでしょう・・・ シクシク。

ドラマ・漫画のように実際の競技を楽しめるかというと・・・ そうでもないからねェ。ドラマはドラマ、スポーツはスポーツ、別物ですから。別物とはいえ、その競技に興味をもってくれたら嬉しいなァ、なんて思ってます。

日本では「車好き=暴走族」扱いされるので、モータースポーツを理解してくれる人はほとんどいません(´・ω・`)
そもそも暴走族ってのは何がしたいんだ・・・、夜中にバイクで空ぶかしなんかしてサ。

アクセルひねって ブン♪ブン♪ブブブン♪
誰でもできることだし、芸がない。

「芸」があるから芸能人 ウヒョヒョ。

            川・з・)

そうそう、NHKでおもしろいドラマをやってますよ。
柳生十兵衛 七番勝負

1話完結型(に近い)ドラマだから、途中からみても楽しいよ。時代劇or剣豪好きの方にお薦めですぜ。難点は全6話ってことです。七番勝負なのに6話・・・ どうもスッキリしないぞ。

本日の放送(午後9:15~)は第四話になります。


じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-04-22 19:47 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(4)
リモートコントロールダンディーSF
ぬわわわ!
まったく知りませんでした。リモートコントロールダンディー(以後リモダン)の続編、リモートコントロールダンディーSF(PS2)が発売されるようです。
リモダンを開発した「ヒューマン」は、リモダンを置き土産に倒産しておりますが、版権をコナミが獲得し、今回の続編の発売となったようです。

続編が出ることは嬉しいかぎりですが、ちょっと気になることが・・・。
製作元が表記されていませんが、どうやらサンドロットの作品ではないようです。

このサンドロットという製作会社は、元ヒューマンの社員が立ち上げたものです。そうあのリモダンの開発チームの方々です。しかし彼らがSFにタッチしていないとなると、SFの出来が心配でなりません。

操作システムなどは継承すれば問題ありませんが、1番大切なロボットの操作性、リモダンらしさは表現されるのかな。どうなんでしょうかね?

買えば答えは出るんですけどねェ。どうも買う勇気が出ない。
コナミが「ドラクエ」を作ったようなもんですから・・・。しばらくネットで様子を見るかな。

SFの出来は置いといて、サンドロットの作るゲームは「質」が高いですよ。でも・・・ まったく売れない。
ギガンティックドライブ鉄人28号は販売本数が1万本程度です。リモダンにいたっては5千本らしいです・・・。
ついでに作った地球防衛軍の方が売れてしまったのが悲しいところ。(3万本ぐらい売れたのかな)

むむむ!「5千本」と書いて、やっと気付きました。そう5千本しか売れなかったんですよ、リモダンは。なのに続編が出る、信じられない・・・。
利益なんか度外視しているとしか思えません。ごく少数のリモダンファンのために、赤字覚悟でコナミが一肌脱いでくれたのか。

コナミ・・・ いい会社だ(ノ∀`)
決めた、私は買うぞ!
だから売れなくても、また続編を作ってくれ・・・。 

             川・з・)

おもしろそうだなァ、と思っていたWRC4(PS2)に致命的なバグが発見され製品を回収したそうです。ちょっとチェックすれば事前に処理できたことなのにねェ。何をやってんだか。

まァ、開き直って「それが仕様だ」といわず、謝罪し回収する姿勢は好感がもてます。

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-04-14 22:46 | ゲーム | Trackback | Comments(0)
「世にも奇妙な」と「SWAT」
今回は楽しめませんでした、「世にも奇妙な物語」。だって展開が読めてまうんだもの。ストーリーもパッとしないし、流し見する程度でしたよ。期待していただけに残念でござる。


日曜日、無性に隣のヒットマンズが見たくなったのでレンタルショップ(ゲオ)に行きましたが・・・ 「貸出し中」でした。仕方ないので第2候補のトルクにしようと思ったら、こっちも「貸出し中」。

ついてない時はこんなもんですぜ ふッ。
しかしせっかくお店に来たのに手ぶらで帰るのもアレなんで、何か借りることにしました。

それにしても「ゲオ」の陳列はめんどいね。ジャンルごとに新作コーナーを設けているものだから、「新作」を探すのがめんどい。

こんな客泣かせの配置。これには何か裏がある。
客の動線を増やして偶然目に止まった映画も借りてもらおう、という魂胆かもしれないし、ご親切に運動不足の私の健康を思いやって、わざと歩かせている可能性もある。
どのような意図があるかはわからないが、非常に迷惑な陳列であることは“間違いない”。

そんな困難と戦いながら見つけたのが、旧作のS.W.A.T
劇場公開時は、ちょこっと話題になった映画です。SWATの訓練シーンだけが絶賛されていました。

・訓練シーンが素晴らしい
・ここまでリアルな訓練シーンはない etc

とにかく訓練カットだけが褒められていました。私もアクション映画が好きなので気にしていましたが、映画館に行くどころかDVDのレンタルが始まってもほったらかしでした。

そんな忘れていたSWATを見つけたものだから、すぐにコレに決めました。しかも旧作になっていたので150円です。安ッ!

家に帰りさっそく観賞。
「うーん・・・ いやー・・・ 撃てよ・・・ おまえアフォだろ!」 次々に不満の声を浴びせる私。とにかく不満の溜まる映画でした。

来週こそは「隣のヒットマンズ」をかりたいものです。

           川・з・)

じゃ、また明日。
[PR]
by davi03_04 | 2005-04-13 19:39 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)