<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ダーウィンが来た
うわっ、トラと目があった。ウロウロしながら、こっちをみてる。
喰われる。あわわわわ。

サファリパークを車でまわる。
車内にいるけど、肉食の動物が目の前にいると怖くてたまらない。
ドキドキ ドキドキ。動物園は楽しい。
a0011018_950882.jpg

本屋で、おばちゃんが世界の軍艦を物色していた。
なぜに軍艦なのか。気になったので|д゚)カンサツしてみる。
棚に目をはしらせ、目当てのものを発見する。手にとったのは「加賀」である。

「貴様!何者だ」

想像してみるがいい。
笑顔で加賀を手にとる、おばちゃんの顔。
軍艦母子である。

きっと子供の名前は大和であろう。
小学生になった大和は母に訊く。ぼくの名前の意味は、と。
誰しも訊いたことがあると思う。そして母は見せる。芸能人ではなく46cm砲の写真を。

「これから頂いた名前よ」
大和は感激のあまり絶句することだろう。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-26 09:51 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
欧州レッドブル戦線
軍令部から欧州レッドブル(カート)戦線への派兵の要請アリ。
うーん。わが部隊は武装解除しておるので、いまさら竹やりで出ていってもですな。

「参加費無料」

キタコレ。小躍りしながら、ほっほっほ。でるとも、でるとも。
予選という名の旅順要塞は堅い。へたなタイムをだせば即死だ。それでも、やるのだ。
落とさねばならぬのだ。白襷で突撃あるのみ。みていて下さい、乃木閣下。
と、しばらく気分だけが盛り上がる。

しかし無料なんてあるのか?
当然のように疑問がわく。よく読むと「本戦が無料」と気づく。あーらら。
撤退であります。戦争は勝たねばならんのです。負け戦には一銭もだせぬわ。わははは。



宇宙の彼方 イスカンダルへGO!

反射衛星砲がヤマトに直撃。かたむく船体。
「あああ 垂直になってるよ。沈むうううう」
宇宙戦艦ヤマトも、楽しんでます。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-24 23:03 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
あまちゃん

「あんたみたいなブスがアイドルになれるわけないでしょ!」
NHKの朝ドラ。小泉今日子はヤンキーキャラがよくハマる。あははは。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-10 19:58 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
電王戦
公式戦で初めて、プロ棋士がコンピューターに負けた。
団体戦の成績は1勝3敗1分。人間の惨敗。

クラスター化されたコンピューターは、1秒間に2億5000万の局面を読む。
はっはっは。とんでもない計算力。さらに読み筋から最適なものを選び出す処理がおもしろい。
合議制。候補手の多数決をとる。票が割れたら指令役の手が優先される。

参謀が意見を出し合い艦長が決断ス。人間とちがい、私利私欲がない純粋な合議。
国会議員をソフト化したら、どんな生活になるんだろう。興味深々。

96条の改正に、どんな判断をするだろう。
9条に関しては「昭和を終わらせてから」と判断してくれるだろうか?
今だに「軍隊が暴走したら━」なんて他人事のような発言もある。東京裁判のやり直しは必須。
民意なんて、今も昔もろくなもんじゃない。
a0011018_104751.jpg

将棋ソフトの基礎(評価関数)は、江戸時代からの6万局の棋譜を参考に、
指し手の「良し悪し」を決めているのでコンピューターが自力でだした手じゃない。
これが思ったより独創的な手がなかった、という要因だと思う。

精度ではコンピューターに負けるけど、
見えないものを形にしていく構想力という点では、人間の脳に無限の可能性を感じた棋戦だった。

谷川浩司さんにサインをもらった。
墨をおろしてから(古風!)揮毫を入れてくれました。まさに直筆。
筆だと字が生きてます。ありがたやー。ぱんぱん。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-06 10:10 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
ラストラン
諸事情によりモビリティ大牟田が閉鎖。
今後は公認がとれれば恋の浦で全日本も継続して開催できるようです。
近所だから地区戦も観にいける。ほっほっほ。
a0011018_10171732.jpg

a0011018_10174353.jpg

a0011018_1018142.jpg

スカパーでWECのスパ6時間をみた。しかも今年は生中継。
次郎さんと由良さんのレース歓談は心地よい。これが6時間続く。もう一度。6時間。至福の時。
オンボードの映像も飛ばしていた。オールージュは迫力満点。うあわああ。

コーナーの立ち上がりで周回遅れのお尻に、くっつくロッテラー。よい距離のとりかた。
おい関口。しっかりみとけ。クリップで追いついたら、ふん詰まるでしょ。

そして来年はポルシェが参戦。
(((( ;゚д゚)))アワワワワ
ついにでてくる絶対王者。

アウディとの対決は、さながら「ゴジラ VS メカゴジラ」。
盛り上がってまいりました。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-05 10:20 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
桜島
ジュークで高速道路を快走ス。
大きなフォルムのわりに、リアが斜めにスパっとおちているので、
強風が吹いても、ふらつかない。安定感は良シ。

ふむ。ゴーンが試乗して「グッジョブ」と言っただけはある(価格なり、ってことだけど)。
でも後部は狭い。荷物はあまり載らないです。背が高いスポーツカーって感じ。

「感じ」に変換しようとしたら「莞爾」がでてきた。
胸をはって言ってみる「ペリーを連れてこい!」。ふっふ。
a0011018_19514458.jpg

火山は好きだ。ずっと見ててもあきない。
地球の生命力がみなぎっている。いつ怪獣が飛びだしてきても、おかしくない。うんうん。

「がおー!がおー!」

文明への警笛を発していたゴジラ。
放射線を吐きまくるゆえに、しばらくリメイクはなさそうだ。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-04 19:53 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
進入禁止
テレビで危険な防波堤に進入する釣り人を特集していた。
「危ないですよ」と注意するリポーター。無視する釣り人。平和だなあ。

世の中は危険だらけ。2012年度の交通死亡事故者は4411人。
外を出歩くだけでも命がけなのだ。釣りなんて。ふんふん。
a0011018_16505962.jpg




















参加型モータースポーツを提唱し、ずっこけた国内ラリー。
全日本だとエントリー代だけで23万円です。どう参加するのかと問い詰めたい。

そこから近年は方針を変え、
地域密着型、観るファン向けにイベントを作りをしている。
ただ肝心のギャラリーステージが「危険」の二文字に逆らえず、
低速コーナーに設置するから、レースカーの迫力を感じられないのです。

憲法よりも「危険」の責任と解釈の改正の方が先だ。
安部が作りたいのは国防軍じゃなく「皇軍」なの?
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-03 16:53 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
モンタジ
a0011018_20313318.jpg

いやー 速かった。
スピードレンジが違う。さすがモンスター。

人も車もごっつごつ。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-01 20:36 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
平尾台
歩けない距離は、走れない。
ふっふっふ。最初から走る気がない私が言うのもなんですが。
a0011018_20102171.jpg

福岡でも市民マラソンの計画があるそうで。
ふん。ひらっぺたい街中を走ってどうする。

人生は山あり谷あり。マラソンもしかり。
平尾台の山岳レース。あの岩場を走るみたいです。
[PR]
by davi03_04 | 2013-05-01 20:29 | にちじょう | Trackback | Comments(0)