<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ナチュラ海戦
九州を転戦するメガ太平洋艦隊。
その庭で真正面から戦っては勝機が見だせない。
不慣れなナチュラサーキットに誘出し、一大決戦を挑むのが本作戦である。
a0011018_20402214.jpg

召集令状がきても、いつもなら「戦後処理で忙しいので」と辞退している。
しかし、今回は初開催のナチュラサーキット。・・・いきます。観光がてら走ります。

遠出は楽しい。目に入る風景が、すべて新鮮。わくわく、どきどき。迷子にもなれる。
雨が降っていなければ、もっと良かった。

そう雨なのだ。当日の朝は大雨。
萩までいってケツの穴まで濡れる必要があるのか。
いやだ、いやだ。いきたくないよ。ひとりで栗田のように駄々をこねる。

高速道路で山口にむかうが、ハイドロの連続。ふわふわ。
うわあああ、滑ったら死にますよ。
「そんなに急がなくても、いいですよ」その声が届くこともなく、アクセルを踏み続けるラッキーさん。
踏む踏む。その度胸があればフィンランドも走れます。

ナチュラサーキットは近代的だった。
ガラス張りの2階建てのピット。ひゅあー。素晴らしい。
こんなサーキットが福岡にも欲しい。誰か建ててください。早起きしたくないんです。

モータースポーツは積み重ねの競技。
チームで0.1秒を積み上げ、作戦や駆け引きで勝負を競う。
逆転ホームランがでるわけでもないし、サッカーのような華麗な技や遊びもない。
勝者しか認められない、ガチガチの現実主義の世界。本質がこれだから一般ピープルうけしないのだ。

さて耐久レースです。
スタートから1時間30分。飛龍からの電文に放心。赤城、加賀、蒼龍、被弾炎上中。
すでに勝負圏外の14位。うっそー。

こまま手ぶらで帰れば末代まで舐められるぞ。帝國海軍ここにあり、ファーステストの一撃を・・・。
何もできずに13位でチェッカー。おつかれさまです。

敗者は去るのみ。すばやく撤収し、浜勝で遅い昼飯。高カロリー上等。
腹がへってると、白いご飯がうまい。くうー。おかわり。麦も食べてみればよかった。

その後は温泉。ほどよい疲労感の後に入る湯船。あー、最高に気持ちよい。
翌日は筋肉痛で手が、ぷるぷる。文字がふるえる。ははは。
たまにはカートも良いものだ。また走ろう。3年後に。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-28 20:47 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
Rally フィンランド


高速グラベルラリーのフィンランド。踏みきらないと勝てない。踏めんのか!?
北欧のドライバーしか勝てない、といわれていた頃がなつかしい。

今ではフランス人しか勝てない。
オジェ、速すぎる。車の挙動がキレキレ。すさまじいコントロール技術。
亡くなった加藤さん(GTのエンジニア)の車も、あんな動きをしていた。立川とのコンビは抜群だった。

フィンランドはギャラリーも、すごい。
時速200キロで走ってくる車を、目の前で観戦しようとするかね。
イン側にいたとしても、オシッコもらすよ。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-16 20:49 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
チハ
修復されたチハ。
かわいらしい戦車だ。

だれだって戦争なんて、やりたくない。
が、領土を奪おうと脅かしたり、不法占拠するバカがいるから軍隊が必要になる。
百年兵を養うは、ただ平和を守るためである。

「終戦のエンペラー」というB級映画。
目新しいものは、何もなかった。つまらん。
天皇に戦争責任なんて、あるわけがないだろう。あれだけ戦争回避をのぞみ最後まで交渉していたのだ。
しかし、開戦したならば全力で戦わなければいけない。それについて責任などない。あるなら栗田にある。

石油が入ってこない状態で、いかに戦線を維持するか。
急戦か持久戦か。勝ちはみえないので、3:7で大幅に譲歩しても早期講和にもちこむ。
山本五十六の考えも、ごもっとも。海軍の意思が統一されていれば、もう少し善戦できただろうに。
好き嫌いの派閥人事で物事を動かすと、ろくなことにならない。現代でも同じだけど。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-16 20:17 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
敵艦隊見ユ
地点二〇三。
敵ハ関門海峡ヲ渡リ本州ニ向カウモノノ如シ。

敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ、
連合艦隊ハ直チニ出動、之ヲ撃滅セントス。
a0011018_11374211.jpg

旗旒用意、Z揚げ!
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-16 11:42 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
第84期棋聖戦

棋士のピークは28歳前後。
30歳から、ゆるやかに力が下降していき、40歳でガックと落ちる。
そういわれてきたけど、現在3冠の羽生さんは42歳。
強すぎてピークがわからないのですが。

スポーツでも、20代で遊んでると30前に消えていく。
プロになってからが勝負なんだけど、万民はプロになって満足する。
野球のドラフト1位だと契約金で1億ぐらいもらってる。そりゃ満腹になるさ。
だからドラ1って、あまり活躍しないそうです。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-15 17:47 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
パシフィック・リム

怪獣はよい。「どうせ当たらない」無駄な銃撃シーンはないし、
だらだら長いカンフーアクションもない。破壊のみ。ハラハラハラ。

しかし、米人め。ゴジラといい、なぜにエグいものしか作れないのだ。
空想の生物に、妙なリアリティーをいれてくる。
チハ戦車から学んで欲しいものだ。あの小さな砲塔から、愛嬌というものを。

それにしても菊池凛子が、ひどい。
コントでもやっているかのような、変な眉。へたな演技。
気になって、しょうがなかった。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-15 15:06 | 映画・ドラマ・アニメ | Trackback | Comments(0)
神仏を尊びて、神仏を頼らず
本屋に仏像のコーナーがあった。ペラペラとページをめくる。
そういえば、ずいぶん前に阿修羅像が話題になったことがあった。
まったく関心がなかったので「へー」と思っただけで、見に行くことはなかった。
今にして思う。なぜ見に行かなかったのかと。

そしたら、なんと近場にも仏像があるらしい。
大宰府にある観世音寺。宝蔵は入場料500円。

5mの巨像が3体あります。(他にも仏像は多数あります)
「ふわー」みてると、落ち着く。なんか病んでるのかしら。
観音菩薩のきれいな顔。すごくよかった。また行こう。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-13 22:24 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
世界陸上
プールを右に左に、じゃぷじゃぷじゃぷ。水泳中継の楽しさがわからない。
テレビを見ながらわかるのは、田中雅美のエロさぐらい。ほっほっほ。

水泳のあとだけに、世界陸上がすごく楽しい。
走りたいけど走れない。競歩のような自制心との戦いの種目もある。

100mを走るのに、これだけの筋肉が必要なのか。重そうだけど。
さーて、今日は棒高跳び。垂直に跳びあがるのは、どんな気分なんだろう。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-12 21:39 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
夏競馬と、こ・ば・し
連日続く36℃の猛暑。扇風機が熱気してか運んでこない。むんむん。
あまりも暑すぎると考えるのがイヤになってくる。おかげで読書もすすまない。

馬も汗をダラダラ落としておりました。そうか。馬は汗をかくのだ。犬とはちがう。
武豊。久しぶりにみることができました。
a0011018_21105456.jpg


a0011018_21112724.jpg

ケガで引退した元プロレスラー 小橋健太。
今だに筋肉はムキムキ。おもしろいトークショーでした。
[PR]
by davi03_04 | 2013-08-12 21:13 | にちじょう | Trackback | Comments(0)