<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
鈴鹿1000km 決勝朝
a0011018_742563.jpg

カメラが使えそうな天候。
防水性のあるバッグは、レース観戦には便利。

ホテルの朝食バイキング。
あと一皿。もう一皿。もぐもぐ。
食べ過ぎて、お腹がくるしい。あううう。これがいわゆる、指しすぎというやつである。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-30 07:54 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
鈴鹿1000km
a0011018_16131120.jpg

S字で観戦。挙動とタイムが連動していて、わかりやすいポイント。
決勝は雨になりませんように。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-29 16:17 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
間違えろ!
a0011018_2337406.jpg

羽生世代の逆転は「受け潰し」からのカウンター。
詰むや詰むざるやの展開からドラマがおこる。

糸谷竜王は「間違えろ!」と言わんばかりのノータイム指しで逆転劇を作り出す。
物腰は柔らかくて謙虚な人だが、指し方は憎たらしい。
ヒール役は強くなければ務まらないので、竜王にはぴったり。

冬の防衛戦が楽しみだ。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-25 23:39 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
会場を爆発させるのは選手の仕事
a0011018_22193490.jpg

アビスパは昇格圏で奮闘中。
SHにスピードと突破力のある選手がいないのが痛い。サイドをえぐれないのよね。

「応援よろしくお願いします」
いつからかスポーツ選手が定型文ように使いだした棒読みのコメント。
プレーで観客を沸かせるのがプロの仕事だ。媚びてどうするのだ。

プロレスラーが「応援して下さい」なんて言ったらブーイングの嵐である。
負けても「すごい試合だった」と観客を満足させるのがプロの世界だ。

選手から観客へアプローチする。すると会場は盛り上がる。
プロレスの会場作りは、どの競技よりも巧い。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-25 22:20 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
オイル漏れ
a0011018_21222943.jpg

車検に出したところ、エンジンからオイルの滲みが発覚。
エンジンの部品は5年間の保障があるため無償修理となりました。

「ディーラーまでプッシュ、プッシュ、プッシュ」
「プッシュしてるから黙ってて」

3年(45,000Km)履いた純正のヨコハマタイヤ(db)。
想像以上に持ちがいい。もう1年はいける。なかなかの耐久性。
そういえば来年からヨコハマは、スーパーフォーミュラのタイヤ供給をするそうだ。
どんな特性になるのかしら。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-25 21:22 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
スーパー耐久 オートポリス
昔のGTの予選日のような雰囲気。のんびりのんびり。
車両も市販車というよりツーリングカーっぽくなり、なかなかの迫力。
ゆるーく楽しく観戦できました。この季節にやってくれるなら来年もいこう。
a0011018_135303.jpg


a0011018_13532152.jpg

スーパーGT。
タイと富士。盛り上がりました。ほっほっほ。
本山と立川の「またお前か」という、お馴染みのロングバトル。
いいレースでした。

富士は#38の独走かと思いきや、GT-R勢の追い上げで目まぐるしい順位変動。
JPミサイルが#23に追いついたときは悲鳴。

「ウワー ロニー 逃げてー」

菅生でのクラッシュがチラつく。
JPは外人ドライバーからも「クレイジー」と言われるほど独創的なブレーキングをする。
他車なら気にならないけど#23が絡むと緊張してくる。あ、あああ、ああああ。
敵も味方もありゃしない。

久しぶりのコンドーの優勝。それは良かったけど・・・。
これだけ日産勢が上位に絡むと、次の鈴鹿のハンデできつくなる。またトムスが来る予感。
本山さんの#46はウェイトを加算できず48Kgのまま。
50Kgを超えてしまえば、燃リスでウェイトを降ろせて軽くなって戦略の幅が広がったのに。

富士での#23はハンデが52Kg。
そこで燃リスを選んで50Kgを降ろした。だから燃リス+2Kgのハンデで走っている。
燃料をカットされるから燃費がよくなり、給油時間が短くなる。タイヤにも優しくなる。
車が軽くなるからコーナーが速くなる。第3セクターは挙動がキレキレでした。

このハンデ制度も2年目なのでタイムを稼ぐ箇所をニスモは、がっちり研究してきてます。
前半戦はできるだけ早く50Kgのウェイトを超した方がいい。40Kg台が一番きつい。

どのスポーツも観戦するなら好きな選手を応援した方が楽しめますし、チームを応援すると盛り上がれます。
そしてメーカーのファンになることにより、みんなの憧れ「聯合艦隊 司令長官」になれます。

富士のようなレースをすれば、
「わが軍は圧倒的ではないか」と胸をはり。

ルマンのようなレースをすれば
「WECからは撤退ではない。転進である」と虚勢をはって楽しむことができる。
オーバルレースの国のアメリカ人に、レーシングカーを作らせるは難しい。志想が違いすぎる。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-16 13:54 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
新日 G1クライマックス
a0011018_21414798.jpg


a0011018_2142216.jpg

プロレス熱が再燃してきた。
会場の一体感が楽しいのでハマってしまう。
「ヤノ トー ルー」

普通のスポーツ観戦では味わえない充実感があるぞー。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-11 21:42 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
小倉競馬
a0011018_2123670.jpg


競馬で楽しく遊ぶのなら馬を見ること。
それぞれクセや特徴があり個性があるのがわかってくる。
従順な馬もいれば、ゴールドシップのような気分屋もいる。

馬が可愛くみえてくれば、人を見るのも楽しくなる・・・ かもしれない。
[PR]
by davi03_04 | 2015-08-11 21:03 | スポーツ | Trackback | Comments(0)