タグ:スーパーフォーミュラ ( 3 ) タグの人気記事
0.1秒差をどう捉えるか
本山哲
「たとえば、予選のタイム差が0.1秒だったとしても、
レースが終わる頃には30秒、下手すれば1分近く差がつく。

それは、その0.1秒をどう捉えるかなんだよね。

本当に0.1秒しか差がないのか、実は大きな差があるのか。
そこを見極められるセンスが大事なんだよ」

本山さんも、今年からスーパーフォーミュラの監督になった。
ヤンマーではなく千代を抜擢。
プロドライバーはセットアップの能力も大切。
その辺の期待値込みなのだろう。

関口雄飛とローゼンクヴィスト、大嶋はセットアップが下手な方。
車の動きがチグハグ。ガニ股で走っているような感じ。
ガスリーはタイヤを縦に使うアスリートな走りが印象的でした。

しかしSGTのチャンピオンは#6と予想。
山田さんの持ち込みセットにタイトルがかかっているw



[PR]
by davi03_04 | 2018-03-18 01:06 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)
コースオフィシャル デビュー戦
a0011018_18312128.jpg
2&4で旗を振ってきた。
目の前でアクシデントが起きたら、すぐに旗を振らないといけない。
接触の有無と、車番の確認も必要。

しかし、そこは初心者。
「あああー」と言いなが目で追っておわり。
ほぼ観戦者でありました。

良い経験をさせてもらいました。
またやってみたい仕事でありました。



[PR]
by davi03_04 | 2017-09-16 18:54 | モータースポーツ | Trackback | Comments(2)
スーパーフォーミュラGo On!
a0011018_859221.jpg


BSフジで放送しているスーパーフォーミュラの番組。
オンボード映像をおりまぜた予選~決勝のダイジェスト。

解説は本山哲。
スプーンの出口は逆バンクになっているんだ。今さら知りました。
タイヤがヨコハマになって、特性を探りながらのレース。
5年走らないと勝てるようにならない一見(新人)さんお断りのカテゴリーには、よい刺激です。

スーパーフォーミュラはワンメイクで車輌開発もないので、
セッティングを見つけたチームが勝ち続けていく。
ドライバーよりもレースエンジニアの力量が大きくでます。

そこにやってきました。F1に片足突っ込みながらバンドーン。
さすがGP2チャンピオン。予選、決勝と上手さをみせつつ3位表彰台。
人気も抜群。パドックではサインを求めるファンが押し寄せる。さすがF1ブランド。
僕もバンドーンの走りはみてみたい。

予選はおもしろかった第1戦。
しかし決勝はいつものパレード模様。
コース上でオーバーテイクができないから、ますますエンジニアレースになってしまう。
予選で失敗するとノーチャンスになってしまうのは観戦するファンには、つまらないレースです。
[PR]
by davi03_04 | 2016-05-01 09:00 | モータースポーツ | Trackback | Comments(0)