人気ブログランキング |
タグ:マラソン ( 6 ) タグの人気記事
マラソンで絶対にしてはいけない35のこと
a0011018_20232466.jpeg

マラソン小説を読んで、走る気持ちが盛り上がり、
「よしフルマラソンの練習だ」
そう意気込んで、まずは10kmのランニングをする。

走ったこともある距離だし、キロ6分で走りきる。
まだ余力もあったし「ついでに20km 走ってしまおう」

そーれ それそれそれ♫

ややペースが落ちながらもトコトコ走っていた15km地点で、
どうも脚が痛くなってきた。
星野監督に無線を入れる。

「脚に違和感があります」

「近頃の奴は、すぐにアンダーだ、オーバーだと細かいことを言う。
ソレは気のせいだ」

気のせいじゃないと思う。
どんどん脚が動かなくなり18km地点で歩くのも辛くなった。
これがマラソンの35km地点でくる壁ってやつか。
まさか、その半分の距離で体験することになるとは。

「南(20km)へ行くんじゃないのか!」
「敵艦 見ユ の通信あり。反転」

それからしばらく図書館で座学の日々。
脚が痛くなっても途中で屈伸をしてはダメらしい。
再起不能になる可能性もあるそうです。

やりました・・・。
あまりにもガチガチに固まっていたので。
そして再起不能になりました。被弾炎上からの自沈であります。
屈伸する時は「バルス」と唱えましょう。

ハーフの距離までなら強引に押し切れると思ったんだけど。自力不足。
ペースをセーブしながら確実に完走できる「ウサギとカメ」作戦に切り替えます。




by davi03_04 | 2019-09-01 21:22 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
夏休み②
a0011018_18441349.jpeg
走れる時に走る。
そのスタイルでランニングをしてます。

梅雨の期間は走れないし、
夏は今年も猛暑。

走る間隔が空くと、1分ごとに遅くなってます。
ついに28分台も怪しくなりました。
5kmで筋肉痛を感じるようになったし、かなり衰えてます。

あちゃー。








by davi03_04 | 2019-08-12 19:06 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
落選 キター‼︎
オリンピックのチケットではありません。
福岡マラソンの抽選です。

もしかすると・・・ 淡い期待も届かず落選。
平均だと出走まで最短で4年かかるようです。

お高いエントリー代を払ってまでフルマラソンを走りたいと願う人が、
こんなに多いとは。どう考えても苦しみの思い出しか残らないのにw

マラソン小説を読んだ直後の、今が走り時なんです。
情熱がホクホクたぎっております。
スピードがすべてではない。熱い気持ちで完走できそうな気がするんだけどなぁ。
4年も、このホットな気持ちは続かないだろう。

北九州ルートへ転進であります。






by davi03_04 | 2019-06-28 20:05 | にちじょう | Trackback | Comments(0)
もはやエベレスト登山隊
5kmを25分台で走る。
その未達の目標は、はるかぜ作戦後にも継続中。

いままでのペースで練習していれば、すぐに達成できるはずが・・・。
壁にぶつかり3秒〜10秒足りない。
すでに4回アタックに失敗している。

失敗はしているけど、体は強くなっている。
筋肉痛が、まったく出なくなったし膝も痛まない。
スポーツ選手がよく言う「下半身を鍛える」というのは、こういうことか。

ただスピードが出ない。
4回失敗すれば、さすがに考える。
フォームか?シューズか?

良くも悪くもタイムが安定しているので、フォームを変更するチャンスでもある。
タイムが悪くなれば、元に戻せば良いだけ。フォームを変更することに。

マラソンには詳しくないけれど、
ゴルフなどにも標準的なフォームといものがあります。
それはあくまで基準であって、人それぞれ体型が違うので万人に合うわけではない。

だから走りながら自分で見つけていくしかない。
健康維持のランニングで、ここまで考えるのは、自分でも可笑しいと思う。
何をやってるんだと。

そして5回目のアタック。
ついに25分50秒が出ました。
数秒ペースが上がるだけで呼吸が苦しくなったので、まだまだ鍛える余地は多い。

まずは1stステージ、クリアであります。
結果だけ求めて何かに取り組むと、壁に当たると挫折しやすいです。
できないことを楽しむに、ソレに対する執念や執着心かと思います。
レイテ湾に突入する、という執念があれば迷いなど生まれないのです。







by davi03_04 | 2019-04-28 11:12 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
靖国(福岡マラソン)で会おう
4月は出会いと別れの季節。
10年以上、お付き合いのある担当の営業さんが移動になりました。

フルマラソン(福岡、北九州)を走った経験もある人だったので、
ランニングのアドバイスをしてもらえる貴重な営業さんでした。

「10kmを1時間で走れるなら、ハーフも走れます。大丈夫です。
でも、ハーフを2時間で走れたらフルも走れる、これはウソです。気をつけて。

フルは35kmを過ぎると、歩くのも苦痛になります。動けないです。死ねます。
時間が緩い福岡マラソンなら、步いても完走できる設定なので初心者向けです。
では、靖国(福岡マラソン)で会いましょう!!」

いつかマラソンで会えることを・・・。

その前に、まずは5kmで25分台を。再びチャレンジ。
前回より快調に走れてる気がしたのに、10秒足りず達成できず。
ついにタイムが伸びなくなった。

こんなに早く、壁にぶちあたるとは・・・。



by davi03_04 | 2019-04-13 14:58 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
競馬とマラソン
a0011018_20315187.jpeg
高松宮記念を勝った、ミスターメロディ号。
G1に出てくる馬は、厩舎がきっちり仕上げてきます。
鍛えらた馬体は美しいです。

人間と馬では、体の形は違うけど考え方は同じ。
レースに出るなら、その週をターゲットにベストの体に仕上げる。

そのためには目標のタイムを設定して、追って追って追いまくる。
そうすれば負荷をかけられます。練習で潰れても問題ありません。むしろ歓迎です。
負荷をかけるほど体は強くなります。それを知っていることが大切です。

はるかぜ作戦の未達事項。
5kmで25分台に入れる基礎練習。

ヒイヒイ言いながらチャレンジ。が、数秒届かず・・・。
健康のためにはオーバーペースですが、やっぱり5km走は爽快感があります。
5kmのタイムを追っていれば現状の体力もわかるので、続けていきます。
次は栗東の坂路調教を試していこう。

自分で走ると実感します。馬も大変です。
だからこそ馬主と厩舎の愛情も重要なファクターです。

ランナーには声援がパワーに・・・ なる?



by davi03_04 | 2019-03-30 22:11 | スポーツ | Trackback | Comments(0)