人気ブログランキング |
タグ:将棋 ( 49 ) タグの人気記事
藤井聡太の鬼手
a0011018_21093398.jpeg
いい顔するんです。

将棋を指す時の藤井君は、闘争心がみなぎっていて、
羽生先生より絵になるんですよね。





by davi03_04 | 2019-04-29 21:23 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
指導対局 反省会
a0011018_23074599.jpeg
勝っても負けても、戦った後はご褒美のデザートを楽しむ。
棋譜を解析しながら、もっと明確な手があったと反省。
おかしな話ですが、負けた方が課題がハッキリとして勉強になります。

将棋は練習しても、すぐに効果が出ません。かなり時間差があります。大人は。
1年後にジワジワと実感できるようなペースです。

「努力はウソをつく」

糸谷先生の言葉ですが、
時間差があるからこそ努力の方向性を間違えないように、という戒めです。
自分に合う練習法と目標を見つけるのは重要です。

この程度で良いと思えば、苦しみもありませんが喜びもありません。
志しは高くありたい。
実行できるかは別にしてw



by davi03_04 | 2019-03-25 00:20 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
熊本で指導対局
a0011018_17160341.jpeg
a0011018_13011359.jpeg
棒銀で攻めまくる、付け焼き刃戦法。
居玉の棒銀で特攻かと思わせてから、転進して飛車を振る。
上手の2筋で遊んでいる銀。作戦成功であります。

どうにか良い結果が出ました。
アプリ相手に負けまくって修正、検討した甲斐がありました。

畠山先生が温かく指してくれ、糸谷先生がエグく指す。
「ここまできたら、受けなしです。あとは詰ませるだけですよ」
そこからが決められない。まるでアビスパのサッカーのようにグダグダ・・・。

練習してないとパッと詰みが見えなくなる。
くやしいなあ。

「駒落ちは飛車が成ったら勝ちでしょ。
龍でこの辺、あー やって こーやって はい勝ちです」

そう簡単に勝てないんだけどw渡辺明らしい明快な方針です。
ホントそうです。飛車が成れる攻めを考えると、駒の動かし方を意識できます。
駒落ちは「飛車を成るゲーム」。

次からは二枚落ちに挑戦です。
秋までに練習しておかないと・・・。




by davi03_04 | 2019-03-24 18:14 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
付け焼き刃
a0011018_12512544.jpeg

羽生先生は研究でも盤駒を使って考えるそうです。
パチパチ。指を動かして考えることが大切。
わかっているけれど局面を戻すのに手間がかかるんです。


マラソンから将棋モードへ。
・・・なかなか切り替わらない。

時間はないけど攻撃型の定跡を仕込む。
攻めの形はできたが、アビスパと同じ問題に直面する。

「これにて優勢。もう必勝です」
そう書いてあるけど必勝には見えないし、優勢の局面からの手が見えないんですがw
(将棋あるあるです)




by davi03_04 | 2019-03-21 13:32 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
藤井聡太七段 朝日杯2連覇
決勝で、今期圧倒的な強さを見せる、
渡辺明 棋王を後手番で破り2連覇。
派手な手も飛び出すし、かっこよすぎて言葉がない。

トッププロの将棋は、先手が7対3で有利と言われています。
その中で藤井君は、後手番の勝利が8割( ̄O ̄;)
何かの間違いじゃないか、というレベル。

渡辺明も「後手番で8割勝つ人への対策は難しい」と以前から言っていました。
後手の作戦負けの局面から、実力でひっくり返してくる。
この若さで不利な状況でも暴発せずに、じっと耐えながら最善手を探せる精神力がすごい。

勝ちっぷりも華があるけど、人として尊敬できる方です。
人生2回目、と囁かれているのも納得です。





by davi03_04 | 2019-02-16 19:35 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
大きすぎ太陽。ついに沈む
通算100期ならず。
羽生善治 九段
27年ぶりの無冠に。

40歳で盤が暗くなる(手がみえなくなる)と言われる将棋界で、
48歳までタイトルを保持してきた情熱には敬服であります。
タイトルは失いましたが、順位戦は4勝1敗。名人への挑戦権の可能性はあります。

中盤、終盤でまったくキレがなくなってしまいましたが、
太陽は沈んでも夕日は残っている。
まだまだでありますw




by davi03_04 | 2018-12-21 21:35 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
女流棋士 竹俣紅 退会
女流棋士はプロではないです。
ですが、勝ち負けを競う、優勝劣敗の厳しい世界は同じ。
強い者がタイトルを獲得して稼ぐ、健全な競技です。

タイトルホルダーの実力と比較して、
20歳でスパッと見切りをつけたのはビジネスライクな判断。
子供の頃からやってきた将棋を、損切りする鬼手であります。

大学の学費も払えない、と収入の方で不満があったようですが、
通算成績 28勝35敗
女流の対局で勝率5割をきる実力で対局料の不満をいっても・・・。

仕事ができない社員が「給料をあげろ!」なんて言ったら、
「お前が言うなw」と笑いが起きますよ。

女流棋士はプロではないので自活しないといけない。
将棋連盟が養ってくれるわけがない。四段じゃないんだから。
そうわりきってゴルフ界の女子人気のように、男女逆転を目指して営業した方がいい。

「女流棋士」とい看板は付与されているんです。
営業が普及活動にもなるので、将棋界への貢献度も高くなります。
女流は将棋も指す営業プレイヤー、そういう職種と思って活動した方が世界が広がりますし、
そこに魅力を感じる人に女流になってもらいたい。

「経費はどうするんだ」なんて話はあるでしょうが、
自営業者なんだから、どうにかして下さいw





by davi03_04 | 2018-12-10 23:47 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
香川愛生さん 歌う
a0011018_21293935.jpeg

a0011018_21323838.jpeg

将棋の話をしながら、お酒を飲む。
うまいw

楽しい一日でありました♫



by davi03_04 | 2018-11-10 21:37 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
香川愛生 女流三段 指導対局
a0011018_23134592.jpeg
数年前はヘタすぎて将棋にならなかったけど、
今回は四枚落ちで勝たせてもらいました(´∀`)

元奨励会の方とのウォーミングアップで勉強し、修正しながら指すも、
やはり中盤でもたつくw
しかし香川さんが、優しく指してくれたので終盤で寄せきることができました。

楽しかったです。
これで今年の北九州の消化不良分も解消ですw



by davi03_04 | 2018-11-04 23:52 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
駒落ち対局
a0011018_16103925.jpeg
急遽、将棋を指すことに。
元奨励会二段の方に教えてもらいました。

二枚落ちはまだ、まったく勉強していないでござる。
なので、かたちになる四枚落ちのガチ勝負。
あたりまえだけど、強い。がっちり受けられる。飛車取られた。
マジでかw

中盤と仕掛けのあたりの考え方を教えてもらいました。
大変勉強になりました。
ありがとうございました。




by davi03_04 | 2018-11-04 16:29 | 将棋 | Trackback | Comments(0)