タグ:将棋 ( 36 ) タグの人気記事
二歩突っ切り
a0011018_20210999.jpeg
指導対局の季節。
ありがたいことに当選通知が届く。

それからあわてて練習を始める、いつものパターンw
一歩進んで二歩下がる。
それでも続けていれば、指し手が少しずつ理解できてくる。

今年は、二歩突っ切りで挑戦であります。
ギャラリーを背負うのにも慣れたので、いつも通りに指せるようにがんばろう。

・・・そう思うんだけど棋士の先生と指すと、弩級の悪手をたびたび指してしまう。
圧力に負けてしまうんだろう。香川愛生さんの困った顔、思い出すなぁw

歩が前進してくるだけでドキドキ。
指導対局の緊張感。楽しいですよ。機会があればぜひぜひ。



[PR]
by davi03_04 | 2018-08-18 21:11 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
増田六段 大人の対応

注目の竜王戦トーナメント。
中継をみていたら藤井君の指が離れたような、離れていないような。
解説も「たまにありますねw」とグレーに受け流す。

増田さんが「待っただろ!」と指摘すれば反則負けもあったかもしれないが、
大人の対応でウンウンと頷いて「問題なし」の意思を示す。
将棋の反則は、相手が指摘しないと成立しないのです。

だから二歩は成り捨てるんです。
ソフトには真似できない裏コードw



[PR]
by davi03_04 | 2018-06-30 20:18 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
藤井七段 王座戦 準決勝進出
「詰み(33手詰)が見えたので、勝ちと思いました」

マジでかw
それが見える世界の景色を覗いてみたい。

それにしても・・・。
強すぎるうえに華がある。




[PR]
by davi03_04 | 2018-06-23 19:29 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
昇る落日
a0011018_20383271.jpeg
http://originalnews.nico/92948
先崎九段の文章は、いつも愛情たっぷり。

昨年の羽生さんの不出来な将棋をみれば、
「大きすぎる太陽も、ついに沈みはじめた」と誰しも感じた。

それが、まさか朝陽になろうとは・・・。
名人戦第1局の大熱戦。年度はじめなのに早くも名局賞候補。

これも藤井聡太、効果なのか。
最善手を指し続けないと即死の罠を仕掛けるなんて、キレッキレなんですけどw



[PR]
by davi03_04 | 2018-04-17 20:55 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
2/17日 朝日杯 羽生 竜王vs藤井聡太五段 使用予定の盤駒150万円で売れる
a0011018_20055645.jpg
a0011018_20061156.jpg

2寸盤と盛上げ駒で150万円は・・・。
買う人いるのかな、と思っていたら1秒で完売したそうです。
コレクターには「お買い得」のようだw

対局の方は、藤井聡太乗り。
乗ってると観戦にも気合いが入ります。

しかし将棋は誰でも遊べるゲームなのに、内容が伝わりにくい。
羽生先生の緩急は、両肩をがっしり掴まれて激しく前後に揺さぶられる感じです。
「あわわわわわ」となります。
これを知ってもらえると将棋に、どっぷりハマってもらえるんだけど。



[PR]
by davi03_04 | 2018-02-08 20:57 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
67期 王将戦 第2局 in佐賀(3)
a0011018_21575587.jpg
次の一手クイズ。
豊島さん、4五飛でありますか。

景品、当たらず・・・。
(T . T)

将棋のタイトル戦の解説会。
あたりまえだけど将棋ファンの方ばかり。
お隣の方と将棋のマニアなお話もできて楽しかったです。

次にお会いした時は「将棋を指しましょう」とお約束。
どう見ても高段者の方でした。
練習しとかなきゃ(;゜0゜)



[PR]
by davi03_04 | 2018-01-29 22:18 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
67期 王将戦 第2局 in佐賀 (2)
a0011018_13323352.jpg

北浜健介 八段
武富 女流三級 の解説。

タイトル戦の解説会は初めてでありましたが、
一日中将棋を考えていると、夕方は頭がフラフラ。

将棋で使う脳みそは、日常生活では動かない箇所だと思うのです。
疲れの質が全然違います。



[PR]
by davi03_04 | 2018-01-28 19:25 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
67期 王将戦 第2局 in佐賀
a0011018_11091151.jpg
タイトル戦にしては珍しく週末対局。
大盤解説会に行く(・∀・)


[PR]
by davi03_04 | 2018-01-28 11:14 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
JT杯 残念賞
a0011018_10010136.jpg
将棋の懸賞が当たる。
ご飯が32食分、一箱。これで残念賞なのです。
テーブルマークさん太っ腹であります。




[PR]
by davi03_04 | 2018-01-21 10:08 | 将棋 | Trackback | Comments(0)
羽生善治 永世七冠
羽生先生「将棋そのものを本質的にどこまで分かっているのかといわれたら、
まだまだよく分かっていないのが実状です」

マジでかw

タイトル戦 登場回数 132回
獲得数 99期

羽生先生の凄さは、勝ち負けよりも適応力。
その時代の流行りに合わせてモデルチェンジできること。
これだけの結果を残してきながら、今迄の戦い方に固執することなく変化できる。

「盤上はテクノロジーの世界。日々進歩しています」
47歳になっても、それについていき変わっていくことを楽しんでるご様子であります。





[PR]
by davi03_04 | 2017-12-05 23:32 | 将棋 | Trackback | Comments(0)